膵癌の小腸再発

person50代/男性 - 解決済み

2018.12に膵臓がんによる膵頭十二指腸切除後、2019.2から化学療法を実施していましたが、2020.5タール便に続く穿孔性腹膜炎の疑いで救急搬送され緊急開腹手術したところ、胃空腸吻合部の小腸側に親指大と小指大の結節(癌)があり、小指大のほうが穿孔していることが判明し、大網充填術を受けました。部位的なことで切るかどうか等を暫く医師たちが対応を検討していたようてすが、白血球数が急に低下してきたので、緊急で穿孔を塞ぐ処置のみ行い、癌はそのままとなっています。
癌は取りきれない、早く次の治療が始められるように頑張ろうと言われていますが、術後2週間微熱が続き、昨日からは39℃まで上がり、今も38℃くらいにしか下がらず、退院もできず、次のがん治療も始められません。
質問
1 2020.1月、3月、そして開腹手術を受ける三日前にも造影CTを受けており、全て再発所見なしでした。親指大、小指大の小腸結節が造影CTに写らないなんてありえるのでしょうか。
2 タール便の症状が昨年11月、今年1
月にもあったので、PETCTをもっと早めにやっていれば早期発見できて抗がん剤を変更して穿孔まで行かずにすんだのでしょうか。
3 穿孔してしまい、かつ、切除もできないとなれば、次の抗がん剤が効いたとして予後はどれくらいでしょうか。
4 抗がん剤が効いたとしても壊死した腫瘍部分から穿孔して腹膜炎を起こすこともあるのでしょうか。その場合、どういう処置がなされるのでしょうか。手術してもきりがないからと痛み止だけ等だけやって、そのまま最後を迎えてもらうことも医師側の選択肢としてありますか。

person_outlineのりさんさん

3名の医師が回答しています

雪国の画像診断医 先生

放射線科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師