33歳、妊娠中期の連続死産

person30代/女性 -

初めまして。
4月に2度目のIUFDを医師から言われました。18週でした。
実は、二年前にも20週でIUFDと言われ不育症の検査をした結果、凝固系が引っ掛かりアスピリンを服用していました。
今回の妊娠もアスピリンを高温期中から服用して心拍停止を言われる当日まで飲んでいたのにまたIUFDとなってしまいました。
胎児の絨毛染色体検査も正常で異常なく妊娠経過もエコー上でも問題ありませんでした。
母体の感染症の血液検査も問題ありませんでした。
臍帯の異常もなし。
胎盤の病理解剖はしていないので梗塞があったかは分かりません。

今回2度に渡る安定期過ぎての連続死産(後期流産)でアスピリンを飲んで対策していたのにこうなってしまった原因は何かあったのかと気になっています。
不育症の検査はして対策していたの死産になってしまい、とても言葉では言い表せません。

先生から診て今回のIUFDの原因はなんだとだと思われますか?
また、今後アスピリンに加えてヘパリンも必要でしょうか?
ご回答宜しくお願い致します。

私は33歳で不妊治療中
2016年に1人女の子を産んでいますが、病死しています。
その後9週でけいりゅう流産経験あり
橋本病ですが、薬服薬で数値安定してます

person_outlineこまちさん

1名の医師が回答しています

じょい 先生

婦人科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師