新型コロナの感染について

person40代/男性 -

インフルと新型コロナの予防法は手洗いうがいとされていて、国民が手洗いうがいを徹底してるせいか例年よりインフルは少ないそうですね
ならば何故、同じ予防法で新型コロナは減少しないのでしょうか?
当初、感染力はインフルの方が強いか同等と言われていましたがコロナの方が圧倒的に感染力は高いからですか?
あと、感染者の発表時 性別、年代、居住地を非公表にするのはプライバシー保護の為でしょうか?こちらにしてみたら北海道は広いので居住地位は発表してくれないと困ります。地域で感染者が出た場合、気を付けようと再確認出来ないからです【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineロンリーさん

6人が参考になったと投票

「感染者の発表時 性別、年代、居住地を非公表にするのはプライバシー保護の為でしょうか?こちらにしてみたら北海道は広いので居住地位は発表してくれないと困ります。地域で感染者が出た場合、気を付けようと再確認出来ないからです」
〜新型コロナウイルス感染症は感染症法第6条にて定められた指定感染症ですが、残念ですが法律の規定上公表を義務化できないからです。回答者も北海道民ですが、日々情報収集に労力を割かれている状況です。知事には切れ味のあった初期の対応と同様の有効な施策の設定をお願いしたいところです。
新型コロナウィルスとインフルエンザウィルスの感染力は、現時点ではほぼ同等であろうと推定されます。差異がどこにあるかというと、インフルエンザではある程度の人口が免疫応答可能な状態であるのに対して、新型コロナウィルスに関しては誰もが一度も罹患したことがない状況で誰もが抗体を有していないため、感染が爆発的に拡大しているところになります。
従来型コロナウィルスには風邪を引き起こすものが4種類あり、いわゆる風邪の10〜15%(流行期35%)の原因を占める病原体です。それぞれ罹患すると抗体が作られますが、終生免疫ではありません。新型コロナウィルスも同様に抗体が形成されても終生免疫が獲得される可能性は低いと考えられています。今後、ある程度収束してからインフルエンザのように季節性に流行し罹患する可能性はあると思います。あるいは通年性、散発性の流行となる可能性もあると思います。

ロンリーさん

やっぱり、差別やいじめに発展するのでしょうか。悲しい事です 一部の人間は甘い考えが目立ちましたが
北海道も地方にも感染者が増えていますね。人の動きと経済は仕方ありませんが最近多くて心配です 知事はどうしたのでしょうか…
ワクチンはまだ先になりそうなので引き続き、手洗いうがい マスク着用を徹底するしかないようですね
ありがとう御座いました

taka991120 先生

残念ながら現在のこの状況は一朝一夕には変わりません。手洗い、洗顔、うがい等の標準的な衛生対策を行なって、3密を避ける等のコロナ時代のニューノーマルと言われるスタンダードを守りながら平静・平常に日常生活を送っていくことが肝要です。
くれぐれもお大事にどうぞ。

・インフルエンザは、気温が低く寒い時期に勢いを持ちますので、現直接在はいわゆる流行時期ではありませんので、現在の状況で、インフルエンザは予防できており、COVID19だけが増えていると判断できません。
・おそらく感染力は同等だと思われますが、感染経路が異なるようです。インフルエンザは、基本的に飛沫感染がが主体です。咳などで体外に放出されてしまえば、長くは生存できないと言われています。一方でCOVID19は、飛沫感染に加えて、接触感染が危惧されています。体外から放出された、分泌物等の細かいものが身の回りの物に付着し、同場所で一定期間生存できることが証明されています。そのため、直接飛沫を吸い込んでいなくても、飛沫がついた部位を触った手で、粘膜(口や鼻、目等)を触ることでの感染経路が存在ます。そのためです。
居住地域を公表しないのは、個人情報保護の観点もありますが、風評被害を避ける目的もあると思います。昨今は、WEBでの犯人捜しを趣味の様にされている方も多く、限定される情報が多ければ、より必要以上の被害を生じる事への懸念だと考えます。元来、COVID19に関わらず全ての感染症に対する防御として、身近にいなくとも、手洗いやうがいは行うべきであり、現状では、身近にいないことで油断をされることの方がリスクが高いと考えます。

ロンリーさん

自分は2月に流行りだして以来、コンビニやドラッグストアーなどで買い物した際、全てアルコールで拭いています。今は大体の人がマスクをしていて飛沫は少ないかもしれませんが油断は禁物です
ありがとう御座いました

インフルエンザはワクチンがあるので、集団免疫が機能して誰かが感染しても周囲の方が免疫を持っやていて感染が広がりにくいです。
しかし新型コロナは日本ではまだワクチンが無く、一般的な感染対策や三密を避けるなどしか対策が取れないので、ひとたびクラスターが発生するとそれが連鎖して感染が広まってしまう場合があるからです。

非公表にするのはプライバシー保護のためでしょうね。
感染対策で大事なのは、患者が発生した場所に行かないことではなく、マスクや手洗いなどの自分たちで出来る感染対策をしっかり励行することだからです。

ロンリーさん

承認された薬が効果が無いとか、ワクチン開発も足止め状態で来年初旬のワクチン提供は不可能なのでしょうか。手洗いうがいを徹底するしかないようですね
ありがとう御座いました

総合家庭医 先生

薬やワクチンなど本来は年単位で開発するものですからね。
まずはそれを期待せずにご自身で対応可能な手洗いうがい、三密を避けるなど対策をとるのがよろしいですね。

インフルエンザと新型コロナは、両方ともウイルス感染症です。
マスク・手洗い・うがいをしているので、日本では、欧米と比べて新型コロナは予防できていると思います。
新型コロナの感染力は、インフルエンザと同じか、やや弱いと思います。
日本では、プライバシーの問題で細かいところまでは公表していません(差別・いじめにつながる例もあります)。
居住地域によって差があるのかも知れませんが、近隣の自治体では、@@市などの自治体ごとの感染者数は、ホームページなどで公表しています。

ロンリーさん

最近思うのですが、周りで咳をする人が増えたように感じます 咳に対して敏感になり増えた気がするだけでしょうか?咳は誰でもしますし自分は心因性かアレルギーで10年前から咳が出ています。
咳=コロナではありませんが、やはり気になりますね。手洗いうがいをきちんとする事が大事ですね
ありがとう御座いました

moriwaki 先生

御連絡ありがとうございます。
咳が増えたのは、季節の変わり目で体調を崩す人が多いためだと思います。もちろん咳に対して、皆が神経質になっていることも影響しているでしょう。
咳が気になるのは確かでしょうが、日々の感染予防が大切です。
過敏になり過ぎると、ストレスが増えるので、バランスが難しいですね。

>ならば何故、同じ予防法で新型コロナは減少しないのでしょうか?・・
否。これでも抑制できていると推定されていますよ。「手洗いうがいを徹底」していなければもっと多いと推定されていますね。
>感染力はインフルの方が強いか同等と言われていましたがコロナの方が圧倒的に感染力は高いからですか?・・
否。ほぼ同等かインフルの方が強いですね。
>性別、年代、居住地を非公表にするのはプライバシー保護の為でしょうか?・・
はい。その通りですね。

ロンリーさん

緊急事態宣言の頃、医療現場崩壊が心配されていましたが今も毎日数百人の感染者が発表されていて医療崩壊は大丈夫なのでしょうか。以前より軽症者が多く重篤患者が少なくなっているのは何故なんでしょうか。コロナウイルス自体が変異していて毒性が弱まっているのでしょうか
ありがとう御座いました

yazawae 先生

>今も毎日数百人の感染者が発表されていて医療崩壊は大丈夫なのでしょうか。・・
はい。未だ大丈夫ですよ。
>以前より軽症者が多く重篤患者が少なくなっているのは何故なんでしょうか。・・
治療法の選択肢が増えたからと推定されていますね。
>コロナウイルス自体が変異していて毒性が弱まっているのでしょうか・・
否。それは確認されていません。

インフルエンザは例年よりは少なくなるということですね。
日本では新型コロナは爆発的に増えてないですし、予防効果はあるのだと思います。
されてない方がかかる可能性が高いということでしょうね。
発表については地域などは発表しているものが多いですね。
具体的な店名などはなかなか出ないですが、店側が公表していることが多いですね。
どうかお大事になさってください。ご質問ありがとうございました。

ロンリーさん

海外よりは抑えられてるかもしれませんが、毎日数百人の感染者が発表されていて医療の現場は大丈夫なのでしょうか
ありがとう御座いました

ならば何故、同じ予防法で新型コロナは減少しないのでしょうか?とのことですが、予防接種がないことと、免疫のない人が大半で、感染しやすいからだと思いますが、同時感染の報告もありますから、インフルの予防接種や、やはり、は」マスク手洗いなどの感染予防には努めてください

ロンリーさん

ワクチンも当初は来年初旬には全国民分を確保するとの事でしたが、ワクチン開発も足止め状態のようで来年初旬のワクチン接種は厳しいでしょうか。ワクチンや特効薬が開発され早く元の生活に戻ってほしいです
コロナ関連の自殺なども心配です
ありがとう御座いました

減少できていると思いますよ。
手洗いうがいをここまで徹底していなければ、患者数はもっと増えていたと思います。
そうですね、プライバシーの観点でしょうね。

ロンリーさん

退院数と感染者数の比率に差があり最近は回復している人より感染者が上回っていますが医療崩壊は大丈夫なのでしょうか。
ありがとう御座いました

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師