ビプレッソ 300mgからクエチアピン50g減薬

person40代/男性 -

lock有料会員限定

5ヶ月前から鬱と不安症が始まり、近くの診療内科に通い始め双極性2型と診断されました。
もともと、パワフルで多趣味で人付き合いの良く明るい性格だったのが、あるきっかけで落ち込み、鬱に入った為そう言った診断だったのだと思います。ビプレッソ 50mgとブロチゾラム、ロラゼパムを処方してもらいました。飲むたびに鬱がひどくなりながらも行くたびににビプレッソ を増量され最大300mgまで増えました。が
目眩、動悸、過呼吸、目の眩みがひどく起きあがる事すらつらく、ふさぎこんでしまい希死念慮がでてきて、アルコールをのんで睡眠薬を飲んでしまいました。もう、生きることが辛くて辛くて。脳が溶け出してきそうになり、家族に入院をすすめられましたが嫌で他の病院にセカンドオピニオンをうけました。
そこで、クエチアピンにかえて200mg→100mg→50mg→25mgと減薬したところみるみると副作用が取れて体が良くなってきました。
死にたいとゆう気持ちもなくなってきて、外にもでれるようになりました。
しかし、よくなってきたかな?と思ってた時やはり鬱がでてきました。薬だけで治るとはおもっていませんが、25mgの維持量で病気は回復するのでしょうか?
薬の離脱症状とかもあるのでしょうか?インターネットなどで見ていると、飲み始めるのは簡単だけどやめる時死ぬ程の苦しみとか書いてありますが辞めることはできるのですか?
今は休職中ですが、はやく仕事に戻りたいのでクエチアピンの離脱症状ってどんなものがあるのでしょうか?アドバイス宜しくお願い致します。

person_outlineひろすけさん
3名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師