終末期の間質性肺炎、小細胞肺がんの苦痛の緩和

person70代以上/男性 - 解決済み

70代の父が間質性肺炎と小細胞肺炎を併発し、入院中で余命1週間ほどと言われています。モルヒネを使っていますが、非常に苦しい時がおおいようです。

ある記事で「どうしよもない肺疾患の場合、お看取りのさいは二酸化炭素高くして、意識を落としてお看取りする場合もある。」という記述がありました。(まとめサイトの哲学ニュース、底辺医師だけど志村けんについてつらつら語る。より)

また、モルヒネでも苦痛が取れない場合、鎮静剤ミダゾラムを使うと苦痛が和らぐという記事がありました。(ヨミドクター 専門医に聞きたい!終末期と緩和ケアの本当の話 の鎮静という記事より)

緩和はモルヒネしかないと聞きましたが、二酸化炭素を使ったお看取りを含め、このようなことは、本当にあるのでしょうか。

苦しむ父を見るのも辛いので、早く苦痛を取り除いてあげたいです。

person_outlineたろうさん

4名の医師が回答しています

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師