食べ過ぎて胃部不快感に見舞われ寝込んでしまう

person30代/男性 -

lock有料会員限定

35歳男性です。
最近、普段と同じ量を食べてるだけの筈なのに食後数時間して「食べ過ぎた時のような胃の膨満感」を感じ、体調がすぐ参ってしまい寝込んでしまうのを繰り返しています。

特に胃部不快感は「胃に空気が溜まっているような感じがありゲップが止まらない」のと、だるくて横になると「喉が塞がるような感覚があり吐き気を催してしまう」ので安易に横になることもできません。

現在、心療内科と消化器内科に通院しており、どちらからも胃の消化に作用する類の薬を処方されていますが、それらを服用していても胃に空気が溜まるような感覚が続いてしまいます。

また、歳を重ねて食事量が適切ではなくなったのかと思い食事量を減らすと、食べ足りない物足りないという感覚で頭がいっぱいになりつい追加でなにか食べてしまい、胃部不快感に繋がるというのをここ数日繰り返しています。

どこか身体の具合が悪化しているサインなのでしょうか?
もしそうなら、予約を待たずに消化器内科にかけこむべきでしょうか?

person_outline翔さん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師