乳がん・ホルモン治療中止について

person 40代/女性 -

昨年5月左乳がん(ステージ2)の温存手術を行いました。
その後、抗がん剤を8回、放射線を25回終え、現在タモキシフェンを服用しています。昨年7月から生理は来ていません。

ホルモン治療を中止してもいいかを伺いたいのですが…

ホルモン感受性ER10%/PgR0%
her2/陰性
ki68/40%
増殖能/組織・核、共にグレード2
断端陰性、侵襲なし
(リンパ転移はNX)

現在、タモキシフェンの副作用に悩まされています。
おりものが多く、24時間ライナーをつける必要があり、痒みやかぶれがあります。
また睡眠が整わず、睡眠導入剤を服用しても眠れないことが多く、日中ぼーっとしてしまいます。目眩も起こりやすくなり、仕事内容によっては目眩が起こると危ないことがあります。
その他、のぼせ、多汗、関節痛、こわばり、目のかすみ、体重増加(脂肪増加)、気持ちの浮き沈みもあります。

生活の質が明らかに落ちてきている状況で、それでもホルモン治療を続けた方が良いでしょうか。今から強い睡眠導入剤を使うこと、下腹部の痒みでステロイドを塗り続けること。タモキシフェンに加えて、様々な薬漬けなことにストレスを感じています。

ご意見いただけたら有難いです。
宜しくお願い致します。

person_outlineらんさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師