Q

解離性同一性障害の彼女が入院してる病院スタッフの患者への対応で困ってます!

病院(特に看護士)の患者の対応のしかたで困っています!!

みなさま、はじめまして。私は前田(ハンドルネームは恭)といいます。
少し長文になりますが、どうぞよろしくお願い致します。
私の彼女(現在18歳)の入院先の病院スタッフによる患者への対応のしかたで困っています
まず彼女は、私の見るかぎり、解離性同一性障害だと思われます。

今年の1月に初めて交代人格と会ってから、私も必死になって勉強してきました。
交代人格にも無理な統合をさせてしまうのではなく、まずはしっかり話しを聞いて、その子が安らかな気持ちになれる方向へと導いたりしてきました。
その上で、統合するかどうかは、その子の持つ安心の度合いによって、統合したり、とりあえずもう少しそのままいさせたりとかもしてます…。
中には、「やっと自由になれたような気がして本当に安心できました」と言って、自ら消えていった子もいます。

現在、彼女は今年の3月から、関西南部のとある精神科専門病院にて入院させてるのですが、2ヶ月ほど前から、入院先の病院で、看護士の患者への対応のしかたが間違ってるのではないか?っという光景を目の当たりにしてきて、実際、私の彼女
に対しての事でも、少々取りかえしのつかない事態にまで発展してまって、私自身も本当にやるせなくなってしまって、本当に苦しい毎日を過ごしています。

今までは独学として病気については発達心理学や幼児教育などの各方面から勉強していって交代人格の子からも信頼関係を得られてうまく対応できていったのですが、
今回の事では医師免許等の資格を持たない私にとっては少々荷が重過ぎるのです。
みなさまのお力を貸して頂きたく存じます。

どうかよろしくお願い致します。

現在の状況、、、
看護士の病気への無知からくる間違った対応ばかりで、無理な押さえつけばかりをさせられて、せっかく安定していた子たちまでも苦しんでるのです

看護士さんたちに、『今出てるのが誰か?』をわかって欲しいって言ってるのではないのです。
しっかり病気を知って欲しい!って事なんです。
若い看護士さんで、一人だけ「今、誰が出てるの?」って言ってから、話しをしてくれる人もいるって聞きました…。

でも、たったそれだけの事でも、この子たちは救われると思うのです。

しかし、この他の看護士さんは?っと言うと、、、

眠剤が効きすぎて朝に起きれなかった事でも「じゃあ、もうお風呂ナシにしていいんやね!」って逆キレのように怒られた挙句、お風呂をナシにされそうになった。
(「他の看護士に”一番最後でいいから入らせて下さい”って頼んでみ〜」って、
その子に伝えて、その通りの事を他の看護士さんに言って、結果は入らせてもらったのですが、この子はボクに電話してくるまでに既に諦めてました)

まだ6歳の人格の子がたまたま出てた時に、その子がしでかした事でもないのに、ある年配の看護士さんによって、デコピンされて怒られたとか…。
(これは、他の交代人格の子から聞きました。)

あと、こういうのもありました。
私が主治医と面談がしたいと言って面談して、過去の重大と思える問題を医者に話した時の診察後、この子たちは私の話しで色々と思い出してひどく辛い気持ちになり精神的にも疲労してしまって、私は「俺が見舞いに来てるからとか気にしなくて
いいから、少し部屋のベッドで寝ておいで」って声をかけた時でした。
担当看護士がきて、小グループ(集団療法の一つ!?)に行こう」って…。
「今、診察を受けてかなりしんどいから休みたい」っと言って部屋に逃げた本人に、その看護士は「大人の裏事情ってやつで、彼氏が来てるから小グループを休んだって思われるから」と言って無理矢理連れて行ったりとか…。
小グループから帰ってきてから、それを聞いたのですが、この時ばかりは、その看護士さんに少し意見したのですが、「私はしんどくなったら帰ってきていいからっ
て言いました!」って、他の患者さんもいるホールで、怒鳴るように…汗
でも、「そんなん”大人の裏事情”ってのを聞いて途中で帰ってこれる訳ないですよ!
そんな子やから、心の病気にもなってしまうんじゃないですか!?その辺りの事をもう少し考えてあげて下さい」って言うと、「何を言われても、私の意見は絶対に変わりませんから、このまま話しを続けていても平行線をたどるだけですよって更に怒鳴るように、、、汗
その声を聞いて他の患者さんが不安そうな顔をしてたので、その場は私が引く事で納まったのですが、あとで、他の患者さんに「あの看護婦、強情やろ!?あれは男がおらんから引く事を知らんねんで」とまで言われてしまう始末…)

交代人格の子たちも「あの看護士、俺らの病気を理解してないわ」と言ってます。
他にもまだあるのですが、何かコトがある事になんとかなだめてたりはしてたのです。

特に、この上で書いた担当をして下さってる看護士の方の考え方は、『方向が違うだけで、この子らの母親と変わらないよ』っとさえ思っています。

そんな色々な事で、みんなが看護士や医者に対しての不満感を持ち出した頃、
ある日、まだ幼い人格の子が「そだっ!病院がなくなっちゃえば良いんだ!」
っと思ったらしく、廊下でタオルに火をつけてしまいました。
自分のベッドの布団にも火をつけたらしいのですが、幸い発見が早くて大事にはな
らなかったんですが、結果はもちろん閉鎖病棟行き、、、

携帯もとりあげられてるので、数日間私のところにも連絡がなくて、正直私自身も「あの子たちはもうこの世にいないかも」って思う日々を過ごしました。

しかし、生きていました!
この数日間の間、彼女自身も他の子たちも「もうどうにもならない…死のう」って思った事も何回もあったらしいです。
それでも、彼女(主人格)は私の名前を呼びながら「ここで死んだらアカン」って思って、泣きながらも食事を口に運ぶ日々だったらしいです。

携帯を使える時間帯には、火をつけた子にも、どこが悪かったのかをしっかりわかる
ように説明して自ら反省できるような形で指導していきました。
それは「普通の社会ではね、火をつけたら放火と言って犯罪になって警察に捕まるんだよ?」って言葉ではじまる説明でした。
身体は18才でも、まだこの子は4〜5才の子供なんだって思って、わかりやすく教えていくようにしました…。
その子は『警察に連れていかれるとこだった』って話しを聞いて酷く驚いてましたが、「でもでも、ルイは病院が嫌いなの!看護士さんが嫌いなの!」ってばかり、、、
この説明だけでも数日かかりました。

でも、やっと理解してくれたみたいで、その子は、ついにしっかり自分で反省して、「ルイちゃんがいたらみんなに迷惑かけてしまうだけだから、おねえちゃんから奪った力を返して、ルイちゃんは消えようと思うの。だから今度恭ちゃんと会った時、最後にルイの事抱っこしてくれる?」って言ってきました。
(男の人はイヤっと言って、手を握るのさえイヤだって言ってた子なんですが、、、)

そして、外泊ができた時に、抱っこしてあげたら、「恭ちゃんってこんなにあったかかったんだね」って言って、消える事ができました。

そんな事があって、やっと安定できたかな?って思ってました。
彼女(主人格)の元気そうな顔も久しぶりに見れた事で、
「久しぶりにツーショットの写メを撮ろっか!?」って撮りました。。。
いつぶりかな?って思ったら、去年の12/31以来でした…。
約、7ヶ月半ぶり、、、泣
長かったような、早かったような、、、

そして、ルイとの事を主治医の先生に話した事で、婦長さんと主治医と彼女の3者面談をして「開放病棟に戻すか?」って相談の機会を先生が作ってくれたのです。

その時の婦長さんの言葉です。
「病気のことは先生にお任せしますが、まだ開放病棟には返せないです。先生もこんな時に外泊させるなんて甘すぎます!」って言ってたみたいです。

この話しがあってから、新たに4人の交代人格が増えちゃいました。
そのうちの一人は、婦長や担当看護士、医者、両親、おばあちゃんもできる事なら、もっかい生き返らせてこの手で殺したいって気持ちを持った人格です。
でも、今のところ、それは悪い事だと認識できてるから、理性はきいてる。
自分でも抑える事はできてるけど、このまま続くようだと本当に殺りかねないっと…。

『私は、こんな状態をどうにか改善したいのです。』

ただ、ここまで書いても、まず
「主治医はどういう診断をされてますか?」と聞かれると思いますので、先に書いておきますね。

単に「多重ですね」とだけ…。

医者も病気に対して知識がないのか?と思うほどです。
ICD10では「多重人格障害」と記されてるらしいので、本当はわかってるのかもしれませんが、その医師も
「私も4月から来たばかりだからあまり言えないんだけど、元々ここの病院は医者よりも看護士の方が発言力があるんや」って事を診察中に話したそうです

そして次に「あなたがこの病名と思われたのは何故ですか?」とも聞かれると思います。

で、できる限り簡単にまとめようとしたのですが、これまでに起こった出来事が多すぎて何を書けば良いのか?悩んでしまいました。
かなり長くなってしまいましたが、これまでの経緯も合わせて書かせて頂きます。

今年の一月の元日に彼女(当時17歳)が「昼から激しい頭痛に悩まされて、自傷をしてしまった」とメールが入りました。
それまでも自傷行為はあったのですが、無理にとめずに「とりあえず傷は薄くする事だけは気をつけて」って言ってたのですが、今回の傷も写メで送ってもらって、傷は縫うほどまでもないと判断できたのですが、「とにかく家にいるのがしんどいから…」っと言って、なかば強引に実家を飛び出してきて会った時に、私が初めて彼女の交代人格と出会う事になったのです。

それまでも精神科に通ってた彼女に、「次の診察いつ?」と聞くと、「1月6日」だといいました。
家がしんどいって言って飛び出してきたのに、このまま家に帰すわけにもいかないって思って、彼女のおじいちゃんち(母方の)に泊まらせる事にして、日中などはボクが付き添うからって事で、なんとか6日の診察日まで一緒にいる事にしました…。

当時のボクには”多重人格”という言葉と、それは人格がたくさんになる病気という事位しか知識はありませんでした。
しかし、それから多重人格についての勉強をしてきました。
解離性障害の中でも色んな種類があるのも知っていきました。
病気ではない解離現象や、病的な解離現象の違いなどは初歩の初歩ってくらいです。

実際に解離性健忘と診断された子が身近いにいたのを知って、実際に会ってみて話しを聞いたところ、症状的には交代人格をもつのですが少し違うような気もしました。

そして、ネットでも検索してみると、”自称多重人格”みたいな方もけっこういるのにも驚かされましたが、あきらかに自分に対して不都合な事から逃れる為にそういう診断をしてるとしか思えないものも見ました
しかし、彼女の状態はあきらかにそれとも全く違う。
むしろ、ごく最近まで自分にとって不都合な事ばかりをされている、、、
主人格を憎むもの、自殺願望のあるもの(電車に飛び込もうとしたり、車に飛び込もうとしたり、)、両親を殺したいもの、でもお母さんが大好きな子も、約2年前の傷痕が今でもくっきりと残るくらいの自傷した時のフラッシュバックを起こすもの、絵を描きたいって子もいました。まったくの赤ちゃんの子(ボクの小指を握って笑ってるのです。)
そして、なぜか動物のネコの人格(!?)まで…。
そして、なにより一番困ったのが、他の人格のフリまでして、みんなの邪魔ばかりして喜んでいる人格でした。

ほんとに性別年齢問わず、色んな子がいました。
ボクから見るとその表情だけでも誰か?ってのも時折わかるくらいでしたし、話しを少しでもしだすとその話し方と口調で、誰が話ししてるかはほぼ100%わかります。

この丸7ヶ月間で交代人格の人数は累計50人以上になり、毎日のように電話などして、それぞれの人格が持つ気持ちを一人一人聞いて、問題解決を一緒に繰り返してきました。

その聞いた事の内容のうち少しだけ書きますと、、、

・幼少期より虐待としか思えないような厳しすぎるおばあちゃんによる躾があった事。その中には殺されると思った事も数回
『それは中1か中2(記憶が定かでない)におばあちゃんが亡くなるまで続いてたと…』

・小学生の時、従兄弟のお兄ちゃんに毎日のようにパンツをずらされて性器を触られてた事

・赤ちゃんの頃、お兄ちゃんに押されて家の階段から落ちていく自分を見てたという子もいました。

・母親もまた精神科医にかかっているのですが、現在でも気分次第でかわいがったり、きつい事を言ったりするのですが、父親はいつもおかあさんの味方。
(最近わかった事なんですが、この母親もまたおばあちゃんにより色んな厳しい事をされてきたみたいです。)

・そして、両親が病気に対して全く理解してくれないし自分で調べようともしない。

父親にも「学校はちゃんと行け!おまえらだけが苦しいんちゃうんじゃ!お父さんの子供の頃はもっと厳しかったんやぞ!」って事を平気で言う始末、、、

この父親の一言が原因となったかどうかはわかりませんが、その日の午後から約3日間で、両親を殺したい、死にたい、逆に主人格を守ろうとする人格なども含めて、20人以上が一気に増えた事もありました。

これを言われたときにいた交代人格で、服を着てるのもイヤ、裸で三角座りをしてるのが一番ラクっって子がいて、主人格を守ろうとする人格は、「万が一この子に学校で服を脱がれたりでもしたら、あの子(主人格)はそれこそ学校にいけないどころか死を選ぶだろう」っと思ってこの子を抑えるのだけでせいいっぱいだったと…。

私もせっかく、一人一人聞いて安心させてあげたりして、統合できたり、自然と消えていった子たちもいたのに、、、、

この事も引きがねの一つにもなって、。
2月のある日、おじいちゃんちに泊まりに行ってた日、人格の一人(力が結構強い子)が、眠剤を飲んだあとに、おじいちゃんちを飛び出してしまったのです。
家を飛び出してひたすら走ってたみたいで疲れが出てきた時に、ようやく他の子にやっと人格変換(スィッチ)できた時に私に電話がありました。
第一声が「恭さん、ここどこ!?」って言ってきたのです。
私もどうなってるのかさっぱりわからなかったのですが、「どこにいるんか俺もわからんし、とにかく電柱とかに住所が書いてあるやろうから、とりあえず住所をメルしてこい」と…

つうか、寒いやろ!? 近くにコンビニとかないんか? でも絶対寝るなよ! こんな時間にお前らが外にいたら補導されて、無理矢理でも家に帰らされるぞ!って言った私の言葉で、家を飛び出した人格の子は、飛び出した事が間違ってた事に気づいたらしく、主導権を守る側がとる事ができました。

しばらくして、住所を書いたメールが届きました。
電車もなくなった時間で、深夜に神戸から寝屋川までタクシーでかけつけると、”彼女を守ろうとする人格”の一人がブルブルと震えてました。。。
近くにコンビニもなく、ただ駐車場の車の陰で風をしのいでたと、、、
お金も持たずに家を飛び出したみたいで、近くに自販機があったのに、あたたかい飲み物さえ買えなかったみたいです。。。

おじいちゃんちを飛び出した人格から話しを聞くと、「朱璃だって、ねえさん(主人格)を守ってあげたかった。そして、二人で暮らしたかったの」っと…
そして「あの女(母親)の育った家には居たくなかったんだ」と付け加えました。

私は、「朱璃の姉さんは(彼女)は必ず俺が幸せにするから、朱璃は安心していいよ。そのかわり、俺もわからない事とか迷う事とかもあると思うし、これからは朱璃のその強い力で一緒に考えたりしてみんなの為に貸してあげてな!ねえさんが幸せになるところを絶対に見せてやるから…」
って、言うと、朱璃も「恭さん、ごめんなさい。これから一緒にがんばります」って言ってくれました。

しかし、おじいちゃんちにも帰るに帰れなくなってしまって、一週間ほどの家出となる。

しかしその間、両親からの連絡は全くナシの状態のままでした。
そして、一週間になろうかって日、いきなり橋本警察から電話が入ったのです。
「前田さんやね!?あなたこのままやったら指名手配されますよ!」っと…。

それまでも、これは、心の虐待だ!と考えていた私は、児童相談所に連れて行こうか?
とかもうすぐ18才にもなるし保健センターに連れて行こうか?と考えました事。
警察の児童虐待の相談電話にもかけてみましたが、児童相談所とかに相談された方が良いでしょうとの返事があった事、、、
しかし、もし万が一、心の虐待を認めてもらえたとしたら、「お母さんとは引き離される…お母さんと会えなくなるのは、まだ子供の人格であるスウちゃんにとっては哀しいだろうな」って思って躊躇してたとこだった事
などを説明してたのですが、、、、

この時、交代人格の子が入れ替わりたちかわりする状態(ポップアップと呼ばれるみたいですが)に陥ってしまって、刑事さんとの話しどころじゃなくなって、「今すぐは無理です。せめて明日にして下さい。それができないのなら勝手に指名手配でもなんでもしてくれていいですから!」っと刑事さんに言ってしまいました。
結局、刑事さんは、「そしたら、明日の何時って約束できますか?」
ッて聞いてくれたのに、
それに対して、警察に訴えに行ってたお母さんは・・・
「明日は用事があるので、こっちも迎えにいけません」って刑事さんに言ったみたいで
「それじゃあ、明後日に必ず連れてきてもらえますかね!?」って…。

私は警察に被害届けを出しといて「明日は用事があって迎えに行けないだぁ?怒」って
逆キレしそうになりましたが、とにかく、今は無理だから、時間が稼げて良かったんだと思うようにしました。

ボクはそれまでネットや書籍で調べていた資料をまとめて、彼女と一緒に家に訪問して両親にその資料を見せながら説明したのですが、それでも理解はしてくれなくて、、、。
それでも、このままだったら彼女はまた家出をするでしょう。もちろん、前みたいにODもすると思うのです。とりあえず、家にいるとおばあちゃんとの事とか色々な思い出が彼女達を苦しめてる原因になるからって、頼みこんでなんとか入院させてもらった病院なのです。

みんなと一緒に苦労を重ねてきて、やっと入院を許してもらえた病院なんで、どうにかこの病院の態勢そのものを変えていけたらっとも思います。

今回、閉鎖病棟に移って知ったのは、この閉鎖で13年入院してるとか、同室になった子は、親に「お金かかるんやから、早く病気を治せ」なんて言われてるらしい…。
でも、そういう説明を家族などにするのが医者ではないのでしょうか!?

他の患者さんの言動での看護士さんの対応を聞いていても、私の納得できるものではありません。
もちろん、入院していて”火をつけた”だの”自傷した”だのがあれば、「病院の管理態勢を問われる」って意見もわかるので、押さえつけも時には必要でしょう。
しかし、「患者一人一人の症状に応じた適切な対応をする」って病院のホールに掲げている言葉が、ここの看護士たちによって、まったく守られてない。

精神病院ってのは、こんなものなのでしょうか?
その病院に勤務する医師(彼女らの一番最初の主治医)もホームページを作成してます。

その中には、こんな事が書いてあります。
『症状の示す心の世界の意味を理解するように努めてゆきます。
その中から病気の人は治療する人に安心感と信頼を持つことができ、
不安な気持ちは軽減します。
このことが治療を始めるに当たり一番重要なことです。』

っと、、、
その理解が全くできてない、、、先生たちの対応でも、しっかりした診断ができずに、
これからどうして行けば良いかっをしっかり説明してくれないと、安心できるものなんて何もありません。
しかも、医者に発言権がなくて、ここの看護士の押さえつけばかりの生活、、、
このまま症状を悪化させたあと、どうやって責任をとれるのか!?

それとも、私の考え方が間違ってるのでしょうか!?

彼女の家族は、私が説明した時「資格のないものに言われても説得力がない」と言いました
確かにそのとおりなんですが、私もがんばって勉強しましたよ。それこそ寝る間を惜しんで色んな本を読みました。
「自分の娘の病気の事なのに、自ら調べようとすらしない親の方が問題やろ!」とも思ったのですが、、、、
まっ、それを言ってしまうと、逆鱗にふれそうだったんで言わなかったのですが…。

私は、このまま認知療法などの勉強も続けて、治療パートナーとしても、あの子たちを支えていこうと思っています。
交代人格の子たちには、「このまま、この子を嫁さんにしたってや…笑」なんて冷やかされる事もありましたが、、、。

彼女たちが入院できる病院を探してる時、こんな病院がありました。
症状と彼女のわかる範囲での自分史を先生に話した上で、そこの先生は言いました。
「うちでは無理です」って。。。
その言葉に正直、当時は恨みましたよ。
「病気も治せないのに、精神科の看板あげるな!」ってね。
でも、今更ながらですが、できない事はしっかりできないと断ってくれた病院は、「実は良い病院なんだ!」っと思えるようになりました。

現在は、「転院させた方が良いかな…」と思う自分もいるし、
あの子たちも「これなら、まだ家にいる方がマシとも思える部分がある」と言う…。
退院させた方が良いのか?とも思う

しかし、退院したら退院したで、あの両親なら、「退院できてんから治ったんやろ!?
学校も行け!」って言う事でしょう。
そうなったら、また逆戻りの生活にもなってしまうでしょう。

話しのまとまりが悪くなってしまって、かなりの長文になってしまって申し訳ありません。
しかし、私は今本当に苦しいです、、、。
これまでも、ほぼ毎日の行動表ってのもつけてるのですが、
1月、2月に起こった出来事を読み返しては、涙を流したりするのですが、
「この時期に比べたら、今はラクだ!さぁ明日もがんばろう!」
って思って毎日がんばれてたのですが、、、、

今は、病院スタッフについての事を考えると頭の右側が痛くなって・・・
彼女と同じように頭を叩いたり。。。

どうか、彼女たちを助けてください。

質問者:TO-Y さん

まだ医師からの回答はありません

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,200人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

Q

セカンドオピニオンと主治医との関係

初めてセカンドオピニオンを主治医にお願いしようとしているのですが、セカンドオピニオンを依頼した事で主治医との関係が悪くなり、最悪主治医の治療を受けられなくなったと言う話を耳にしたりします。円満にセカンドオピニオンを依頼するにはどうしたらよいか、お教え頂けませんでしょうか? (30代/男性)

30代/男性
Q

蜂蜜以外で乳幼児に与えてはいけないもの

蜂蜜が原因で乳幼児が死亡してしまったという痛ましいニュースがありました。蜂蜜以外で、乳幼児に与えてはいけないもの・与えない方が良いものがあれば教えてください。 蜂蜜は身体に良い自然食材のようなイメージがあったので、こんな悲しいことに繋がるなんて想像もしていませんでした。 (乳幼児/男性)

乳幼児/男性
Q

子供の手足口病の疑い

よろしくお願いします。子供は6才です。 子供の手足口病について教えてください。 4日前に手足口病の3才の子と遊びました。汗疹とおもっていたのが、手足口病だったようです。湿疹は水疱がある感じではなく、友達ももう咳とかからはうつらないよ!ってことだったのですが、その次の日そのお母さんが手足口病になりました。 うちの子はまぁ大丈夫だろうと思っていたら、今日熱は37℃5分くらいですが 手に1つだけ、ポツっとできています。 手足口だった場合どうしたらいいですか? 小学生なので、学校のこともあるしこの程度でも診察してもらう方がいいですか? 今日が土曜日で、明日明後日は病院がやっていないので迷っています。 (10歳未満/女性)

10歳未満/女性
Q

子宮頸がん検診で精密検査

今月子宮頸がん検診を受けて結果が届いたところ、要精密検査でした。去年まで異常なしだったのですごく不安で、検診をしてもらった産婦人科を受診しました。そこで精密検査をしたときに先生から診たところ異形成かなぁと言われました。軽度から中度かなぁとも…。ガンではないよと言われましたが、異常とか異形成と言われると心配も消えず…結果にもよりますが、正常に戻ることは可能ですか?来月結婚するので妊娠も希望しています。異形成でも妊娠、出産できますか? (20代/女性)

20代/女性
Q

こどもの自閉症の可能性

乳児の共同注意について。1歳1か月になる乳児です。後方の指差し追従ができません。こちらの視線をおってその方向をみるとゆうのもはっきり感じられません。この時期にこれができていないのは自閉症の可能性ありですか? 視線はあい、いないいないばー遊びします。要求の指差し、手さしありますがこちらを見るときと見ない時とあります。おもちゃを電話のようにする見たてもでき模倣もできています。 言葉の理解はありで、頂戴、どうぞなどは「はい」とゆってしてくれます。言葉は、アンパンマンを指差しパンパンとゆったりおっぱいをパイとゆったりします。あと家族の名前をゆうとその人の顔をみたり指差したりします。 指差し追従が気になります。視野内の指差しは名詞をつけてゆうとてきているようですが、名詞なしで「あれ、みて」だとむかない時あります。自閉症の可能性ありですか? (乳幼児/女性)

乳幼児/女性

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,200人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。