掛かり付け医院と大学病院の処方薬について

person50代/男性 -

lock有料会員限定

月1回掛かり付け医から糖尿病・高血圧・痛風・コレステロールの治療として以下の薬を処方されています。
・マリゼブ錠 25mg  週1回
・フェブリク錠 10mg 毎朝食後
・ロサルタンカリウム錠 50mg 毎夕食後
・ニフェジピンCR錠 20mg 毎朝食後
・ロスバスタチン錠 2.5mg 毎朝食後
3ヶ月に1回、糖尿病の経過観察で大学病院に通院していますが、その際に処方されるコレステロールの薬は
・ピタバスタチンCa・OD錠 1mg 毎朝食後が処方されますが、ロスバスタチンと効能・副作用は全く同じと考えて良いでしょうか?
ロスバスタチンを服用したときの方がコレステロール値の検査値が下限以下になるような気がします。副作用についてご教授ください。

person_outlineD_Aさん
8名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師