潰瘍性大腸炎の薬について

person 50代/男性 -

昨年9月に潰瘍性大腸炎と診断されました。
最初はメサラジン500mgを朝夕8錠とペンタサ坐剤1gを寝る前挿入でした。
しばらく下血も減っていきましたが二週間位で発熱、下痢、頭痛等が出ました。
メサラジンのアレルギーとのことで、
(後日アレルギーのテスト(採血し薬と反応させる試験)をしてもらったところアレルギーは無いと判定がでました。)
次にアザニン50mgを朝1錠、プレドニン5mgを朝昼4錠、プレドネマ注腸20mg寝る前に変更されました。
これで2ヶ月位下血もかなり減りよい感じかなと思ってたら血液検査で肝機能障害が出てるとのことで投薬中止となり
一週間後からアザニン50mgを1/4に割ったものを朝、アロプリノール錠100mgを朝夕
プレドネマ注腸20mgを寝る前に変更となりました。
これで数日たち、朝夕排便時に下血があるので受診したところ後日大腸カメラで確認し薬がきいてなければ 生物学的製剤(と言われたと思います)を使用するしか無いとのこと。
その薬をネットで調べてみると大きい副作用や過敏症がでる可能性があるとのこと。
これだけアレルギーが出ているのに大丈夫でしょうか。
最初のメサラジンのアレルギーの試験結果でアレルギー無しと出たので、再度メサラジンでは効果無いでしょうか?
またアレルギーが出るのでしようか?
また、こんなに薬が合わないことがあるのでしょうか?
心配でたまりません 
よろしくお願いします。

person_outlinepowerさん

1人が参考になったと投票

他2名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師