肩石灰性腱炎とカルシウム摂取について

person50代/男性 -

lock有料会員限定

夫のことで相談させてください
2016年に右肩の肩石灰性腱炎と診断
その時は痛み止めがよく効き通院することはありませんでした
2020年7月に眠れないほどの痛みが続き前回と同じように痛み止とタガメットを処方して貰いましたが、本人が飲み方を勘違いしていて、胃薬だから飲まなくてよいと2ヶ月ほど痛み止のみで過ごしました
あまりに痛いので病院にいってタガメットは飲まないといけないと言われそれから残っている分を飲みました
その時、素人考えで私が調べて、原因がカルシウム不足でおこることのようだから、カルシウムを沢山摂ればよいのではとカルシウムが230mg摂れるクッキーやカルシウムが100mg摂れるプロテインなどをほぼ毎日口にするようにしてもらいました
その後のレントゲンで石灰が大きくなっていることが分かり、注射を2回してもらってタガメットも継続して飲んでいます
痛みが強いため、別の痛み止を処方してもらいましたが夜に疼く時があるようです
夫から、カルシウムを摂りすぎてるから大きくなったのではと言われ、私が余計なことをしてしまったのではと悩んでいます
カルシウム摂取はやめた方がよいでしょうか?
よろしくお願いします

person_outlineもものすけさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師