Q

最新の女性ホルモン補充療法(BHRT)について

こんにちは。
先ほど、糖尿病のグループに間違えて質問文を入れてしまいましたので、こちらに書き直します。
更年期のホルモンバランスについての質問です。


米国の著名な婦人科医ジョン・リー医学博士の書いた「医者も知らないホルモン・バランス」、およびその続編、並びにスザンヌ・サマーズの"The Sexy Years, Discover the Hormone Connection" を読んで「自然なプロゲステロン」と「自然なエストロゲン」を用いた女性ホルモン補充療法(Bioidentical HRT)に非常に興味があります。植物の自然なプロゲステロンとエストロゲンのクリームを使用して4ヶ月目になります。製品の含有量、使用量、個人の症状の改善具合によって自分で調整する必要があるのですが、身近に私をモニターしてくれるその分野に精通した婦人科医がいません。米国で主流になりつつある「自然なホルモン療法」も日本ではまだまだ知られていません。 日本で、自然なホルモン療法を採用している婦人科医、または病院をどなたかご存知ないでしょうか?
情報がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

質問者:happymeno さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

まず、米国で主流になっている治療法ではないことを申し上げます。米国でのホルモン補充療法は、日本での治療とは比較にならないほどの多くのヒトが、また頻度でも多くの割合のひとが受けておられます。

自然のエストロゲン、プレゲステロンと称する治療法が主流となりつつあるという情報は、明らかに間違いです。その情報のでどころは何からなのでしょうか。

「自然」という怪しげな表現にまどわされ、不自然な、効果のはっきりしない治療と称する行為は危険です。イソフラボンの過剰摂取による子宮腫瘍の発生など、自然と称する過去の障害は多数報告があります。

この質問をみて誤解されるかたがでることを危惧して、あえてご質問の答えとはならないことを承知のうえで書き込みさせていただきました。

happymenoさん

お忙しいところ、迅速なお返事をありがとうございました。 まず最初に訂正があります。私の言葉が不十分であったために誤解が生じたようです。 「米国で(標準医療として)主流になりつつある自然なプロゲステロンのHRT」という意味ではありません。 正確には「米国で主流になりつつあるバイオアイデンティカルなナチュラルホルモンを用いた医師による代替療法」ということです。

happymenoさん

先生の発言により他の読者の方が正当なBHRTについて誤解する可能性があるので、少し補足説明をいたします。BHRTとは、ナチュラル バイオアイデンティカル ホルモン補充療法の略で欧米の医師が効果を認めて採用しており、療法もクリームも決して怪しいものなどではありません。
製薬会社が特許を取得して製造しているプレマリン、プロベラなどは女性ホルモンの人工異性体であり、人間の体内で作られるものとは分子構造が異なります。作用も強く、体内に長く残留し様々な副作用の原因となっています。 今、それが問題となっているのです。 「自然」、「天然」と呼ばれるプロゲステロン、エストロゲンはメキシコの野生のヤムイモまたは大豆から取り出したジオスゲニンをラボでプロゲステロンに変換したもので人間の体内に存在するプロゲステロンと分子構造が同じです。 しかし、
プロゲステロンの人工異性体であるプロベラはまったく
別物です。 そもそもプロゲステロンと「プロゲスチン」を同じものと考えている人が多いようですが、この二つは違います。

happymenoさん

BHRTのパイオニアであるDr.John R. Leeは医師向けに自然なプロゲステロンの非常に好ましい作用について書いた本、ニューズレターを多数出しています。

happymenoさん

素人の私ごときが専門の先生にこんなことを書くのは大変失礼とは充分承知しておりますが、日本と米国の医療には大きな差があることは事実です。

happymenoさん

最後にDr.Leeの有名なベストセラー、"What Your Doctor May Not Tell You About MENOPOSE....The break through book on natural progesterone" は日本語訳も出ていますが、先生には是非原書で正確に読んでいただきたいと思っています。

hero2005 先生

ここは、自然健康食品を宣伝する場ではありません。医学的な意見を求めての質問なら、ここではなく、別のサイトにご相談ください。合成黄体ホルモンをプロゲスチンといいます。そそそも、なぜ合成黄体ホルモンが使用されるかを理解していない方には私の説明は無意味でしょう。

改めて言います。医学的に効果の認められていない一部の宣伝に惑わされてはいけません。「医者も知らないホルモンバランス」はインパクトのある代ですが、「まっとうな医者はみとめていない」と私ならタイトルをかえます。

hero2005 先生

あらゆる薬剤を使用した段階で不自然な行為です。ですから、その不自然な行為を客観的に数量的に評価できないやり方は、効果が不確実であり、危険の予想がしにくいものです。

合成されたものであれ、天然のものであれ、薬物として生理的な活性のあるものには主作用と副作用があります。自然・天然という言葉によって副作用がないと誤解・妄想を抱かせる危険を言っております。

繰り返して言います。ここは健康食品を喧伝する場ではありません。間違った情報によって健康被害を受けることがないように、決して米国でもにほんでも、標準治療として認められた治療法でないことを再度申し上げます。

hero2005 先生

本に書いてあるから正しいという。日本では、このことにより最近、逮捕者がでています。健康食品販売促進のための本がいかにたくさん出版されているか、あるいは、販売の道具に出版物が利用されているか、かぎりなくあります。規制が行われようとしています。

まっとうな正規の治療法では、大規模研究により、副作用についても副作用対策についても調べられています。本にかいてあっても、医学常識とはいえません。この場は、医学的な情報をお伝えする場です。一部の商品の宣伝の場ではありません。

happymenoさん

おっしゃる事はごもっともです。
すべて理解しております。しかしまた誤解なさっていらっしゃいますので申し上げます。
私はどこの回し者でもなく、宣伝者でもありません。ましてや商売などにはまったく興味がありません。ただ、個人的に、この療法を取り入れている日本の医師、または医療機関があれば私個人の体の治療のために相談したく、ここに質問をのせただけにすぎません。
ここは、多数のドクターや患者さんが参加しているサイトなので、どなたか情報をおもちなら教えていただきたいと純粋にヘルプを求めただけです。私がここにこの件に関して質問やコメントをのせたのは、私個人の治療のためという一患者としての単純で純粋な動機によるものにすぎません。その点、誤解のないよう、ご理解ください。

happymenoさん

貴重なお時間とたくさんのご意見を有難うございました。

hero2005 先生

宣伝と誤解されるような書き込みはお控えになるべきではありませんか。医学的な意見を求められたことに対して医学的な説明をしたことに対して「ドグマ」を展開、記載されていたため、このサイトをご覧になっておられるかたが、間違った情報に接することを恐れて繰り返し書き込みしました。

自然と称する民間療法や健康食品についての情報交換を目的とされるなら、別のサイトをお探しになってください。ヘルプを求める態度というより、同じ信奉者を募っているように思われました。わたしの誤解ならお許しください。

多くの健康被害者を診療しているものとして厳しい書き方をいたしました。安全と信じておられるのなら、やはり自己責任でお続けになるか、おやめになるかをお決めになるべきです。健康被害がおこれば、医療保険で治療ができますとしかいえません。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。