慢性前立腺炎の治療方法、期間

person30代/男性 -

lock有料会員限定

■現在の症状
・陰嚢の違和感、疼痛(1日の中で断続的に。特に着座時)
・右下腹部の違和感、疼痛(1日の中で断続的に)
・右太ももに水がかかった感覚のしびれ(就寝中に多い)

■現在の処方
・セレコキシブ錠100mg
・プレガバリンOD錠75mg
・メチコバール錠
・麻黄附子細辛湯
・桂枝湯

■経緯
去年10月に発症(現在より重い症状)。精巣上体炎として処方受けるもよくならず、11月に転院、慢性前立腺炎の診断を受ける。リリカの処方が比較的効いたようで、当初歩行や着座が困難だったが12月下旬には症状が緩和された。日常生活を送る分の歩行は問題なくなったが、そこから現在に至るまで症状が改善(完治)されるには至っていない。これまでに処方されたものは以下。
治打撲一方/ノイロトロピン/ワントラム/カロナール/牛車腎気丸/疎経活血湯/セレコキシブ/サインバルタ/竜胆瀉肝湯/リリカ/カルバマゼピン/メチコバール/セルニルトン/プレガバリン/麻黄附子細辛湯/桂枝湯

■質問
1.現在の処方でも症状は変わらないのですが、上記に挙げた処方のほかで効果が期待できる薬はありますでしょうか。
2.鍼治療で痛みを軽減するという話も聞きますが、慢性前立腺炎に有効なアプローチになりますでしょうか。
3.現在の病院に5か月間通院しておりますが、慢性前立腺炎の治療期間としてはよくあるのでしょうか(個人差があることは承知しておりますが)。

person_outlineはっとりさん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師