子宮動脈塞栓術(UAE)における感染症について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

約10センチの子宮筋腫(粘膜下筋腫)があり、セカンドオピニオンとして子宮動脈塞栓術(UAE)を行っている病院に行ったところ、出産経験もないため、感染症になる危険が高く、結果的に子宮全摘手術をする可能性が高く、手術不適合と診断されました。

1 UAE手術で壊死した筋腫細胞は、手術後どうなるのでしょうか。体内に残ったままなのでしょうか。徐々に体外へ排出されるのでしょうか。

2 壊死した筋腫細胞が上手く体外に排出されず、体内に残ってしまうことが感染症の原因なのでしょうか。感染症の原理を教えて頂けますか。

宜しくお願いいたします。

person_outlineすすさん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。
4名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師