胃癌再発終末期の母について

person 50代/女性 - 解決済み

79歳の母です。
胃癌で4年前に胃を全摘後、一昨年前に再発し吻合部狭窄により、再度バイパス手術を行いました。今年になり、以前の狭窄より少し下の部分が狭窄を起こし始めていると言われ、2回目の再発となりました。
食べても戻すことを繰り返すので、栄養状態が悪くなり入院していたのですが、胃カメラ検査を受けた時に横行結腸穿孔になり緊急手術をし、一命はとりとめましたが、人工肛門となりました。
今は家に帰ってきていますが、相変わらず食べて戻す状態は変わりなく、退院直後は軽い肺炎症状にもなりました。
今は落ち着いています。高カロリー輸液を24時間点滴している状態ですが、最近認知症症状のような食べたら戻してしまうことも忘れて、お腹が空いたと訴えています。食べてもひと匙、ふた匙程度なのにすごく欲しがります。その後は必ず戻しています。
正直このような状態がいつまで続くのだろうと途方に暮れる時もあります。
このまま高カロリー輸液の使用を続けて、どこまで生きていられるのでしょうか?
認知症と思われる症状は今よりひどくなっていくのでしょうか?

person_outlineはるさん

1人が参考になったと投票

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師