羊水検査のリスク(発達障がい)

person乳幼児/男性 -

lock有料会員限定

結婚後2年の不妊治療で2度の流産(胎児心音停止)を経て3度目の妊娠で無事に妻41歳2ヶ月で出産(40週5日)しました。年齢、流産歴、体外受精などから不妊治療クリニックの院長より、某有名な出生前診断専門のクリニックを紹介され、悩んだ末に受診しました。まずエコーで細かく検査され、鼻の低さを指摘され、またその他高齢など前記経緯などから計算して、ダウン症確率4分の1と言われ、羊水検査(かなり高額)を勧められました。他の多くの夫婦も若い人を含め、エコーだけで終わらず羊水検査していたことから、少し不信感がありましたが、高いダウン症確率を言われ、ひるんで受けました。その際、リスクとしては流産早産のみ説明されました。検査の結果、全染色体に異常なしと説明され、大変な安心感を得ました。
生まれた子供は健康優良児で元気すぎるくらい元気で、体も成長曲線の94%範囲外で大きいです。ところが1歳半健診時点(1歳7ヵ月)であまり意味のある言葉を話しておらず、現在1歳11ヶ月近いですが、話す言葉は「ぱっぱ(葉っぱ)」「ブーブー」「ポイ(投げる時)」「ダン(不明)」くらいで、まだ「パパ」「ママ」「マンマ」「ワンワン」「ニャーニャー」など基本語を話しません。それで専門医を紹介され、先日受診、言葉の遅れ、社会性について指摘され、児童発達支援事業所への定期通園を勧められ、また2歳になったら受診と言われました。
さて、今気になっているのは羊水検査です。調べたところ、この検査はかなりハイリスクで、アスクドクターでも、流産早産リスクだけでなく、胎児を障がい児にしてしまうリスクもあると言うドクターもいました。自閉症は脳の機能障害というのが大勢のようですが、羊水検査によって無用なストレスがかかり、息子の脳に何らか影響したのではないかと心配です。率直なご意見ご教示お願い致します。

person_outlineブルーオーシャンさん
1名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師