73才、手足のシビレとふらつき

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

この数ヶ月、特にここ2ヶ月、足先から膝までと手指のジンジンしたシビレが強く、また、ふらつきでの踏ん張りが弱く畑作業で転んだり、疲れで散歩に出られなくなる事が多くなっています。加齢に伴うへバーデン結節絡みの我慢するしかない事なのか、何か試すべき事が考えられるかご教示いただきたくお願いいたします。
へバーデン結節とムズムズ病とそれに伴う不眠でこの2年間受けている投薬は以下です。ビシフロール0.125mg、ベルソムラ20mg、ゾルビデム5mg2錠、ロフラゼプ1mg、ツムラ酸東仁湯エキス。
また、コレステロール異常値(LDL200、現在94に改善)て内科医先生よりビタバスタンチンカルシウム2mg投与継続中です。
シビレの原因が腰椎からではない事は整形外科にて精密検査を受けて確認しました。
脚の痺れが強い時は手指のへバーデン結節の腫れが強くなる傾向があり何か関連している感じを強く持っています。
他に、時期的に秋より毎年寒冷性と思われる鼻炎がひどく、風邪薬(パブロン)を多用しているのが例年重なり気になってはいます。

person_outlineやまさんさん

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

他3名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師