子供の心を守るためにできること(自傷行為かもしれない)

person10代/女性 -

lock有料会員限定

夫と結婚する際に、
実の両親は仮面夫婦なんだ、
母親が父親の悪口を言い続けため、心理的に姉が父親と話すことができなくなった
父親がお金に物を言わせて母親や家族を支配する雰囲気だったので
自分が大学生頃に母親が経済的自立をした時に、離婚を勧めた
という事を言われました。
自分とは異なる雰囲気の家庭だとは思い、根深いトラウマを持った
男性だと思ったのですが、会うと全員笑顔が絶えない家庭でしたので
あれ?言っている事と違うと少し安心したのですが・・・。

その後結婚をしましたが、夫と話し合おうとするといつも
『お前が全て悪い』と全て自分は悪くないという論調で言ってきて話し合えません。
適切な話し合いが全くできないのです。

子供は、父親がいる時だけは私に罵詈雑言を浴びせるようになりました。
父親に聞こえるように、これみよがしにそうするのです。
そして、父親の影が無くなったら愛情を込めた言葉をいってきます。

中学生の子供が先日、爪でひっかいて自ら腕を傷つけました。
とうとう子供に影響が出ていると思いました。
機能不全のような家庭ではなくきちんと話し合える家庭を全力で作りたいと伝えたのですが、『お前と話しても仕方ない、離婚するからどうでもいい』と言ってきて話になりません。私の親の前で、私がいかにおかしいか最後に滔々と言うのが楽しみのようです。

私はどうすればいいものでしょうか。自分の親が作ったような温かい家庭を作って子供を守りたいのですが、何をどうすればよいのか。子供は両親揃っている方がいいので、やれるだけ頑張りたいのですが、医学的な糸口があれば教えてください。

person_outlineきらり☆さん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師