境界型糖尿病 ストレス過食

person20代/女性 -

lock有料会員限定

ここで何度もご相談させていただいている、昨年10月のブドウ糖負荷試験により境界型糖尿病と診断された20代前半の女(現在164cm/40kg)です。以前アドバイスをいただいたボグリボースの処方を相談したのですが処方していただけず、多尿頻尿、食後の尿の粘り気や泡、末梢神経障害もあるのですが糖尿病診断もいただけないまま今に至ります。夜間多尿が起こった時期もあり心配で腎機能を検査していただいたところ、(クレアチニン=0.72※0.8代の時もあります、シスタチンC=0.67)で、ALT、ASTも基準値の2倍弱ありました。(その際トコフェロールニコチン酸を服用していたので様子見となりました)この腎機能の値は身長と体重から考えると高い値にはならないのでしょうか?糖尿病と1人思い込んでいる様に思われていることから、もっと悪くなれば糖尿病による症状と認めてもらえるかもといった愚かな思考と孤独感、ストレスから最近一度に1000kcal程過食してしまうことがあり、食べた後に後悔をしてエアロバイクを必死で漕ぎ、筋トレをするの日々を繰り返しております。現に神経障害も悪化しているのに関わらず止められません。めがぎゅっと詰まった感覚や、意識すると視界がチカチカすることがあり網膜症も発症しているのではないかと感じているにも関わらずストレスによる過食が止まりません。あろうことか透析にいたるまで希望を持たせられて、意図的に追い詰めてられているのでは、と患者としてとても最悪な思考を過ぎることもあります。そもそも病気もこのような行為による症状悪化も自体自業自得なのに自ら精神科に行くのも変だし、行ったところで根本的解決にはならずお金を浪費してしまうだけと思ってしまいます。とにかく辛いです。

person_outlineサボテンさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師