片頭痛・緊張性頭痛の薬について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

40歳女性です。幼少期より頭痛があり何度も脳外科でCT・MRI・MRAの検査を受け、緊張性と片頭痛の混合タイプと診断されており、最後に検査を受けたのは昨年9月です

排卵期や生理の時期に頭痛が悪化する為、
婦人科で処方された五苓散と桂枝人参湯と予防薬のミグシス(最初は耳鼻科処方)を毎日服用し、痛みが出た時はカロナール500やロキソニンS、明らかな片頭痛はアマージで対処してきました

3月くらいからアマージを服用する頻度が増え、逆流性食道炎でかかりつの内科に相談したところ予防薬が下記に変更になりました

・セレニカ400m→眠気と倦怠感が酷く日時生活に支障をきたしたので1週間服用の後デパケン200に変更→ これも身体の怠さが残り頭もボンヤリするので医師に電話で相談の上2週間で服用中止この期間確かに頭痛はありませんでした

これがGW直前の事でそこから今日まで予防薬は何も服用していません。GWからは季節柄低気圧と排卵期が重なった影響か予防薬を中止したからか、頭痛の頻度は増えています
緊張性頭痛は毎日のようにあり、その予防にストレッチをして血行がよくなると片頭痛になっている気がします

近々予防薬の相談に内科を受診するのですが、内科の医師はミグシスが効がなくなったから3月から頭痛が増えたのではと言っていましたが、ミグシスを服用していた時は頭痛がしても痛みが今より弱かった気がするのですがやはり効かなくなってきていたのでしょうか?

また予防薬の第一選択としてトリプタノールを勧められましたが抗うつ薬はどうしても抵抗があり、その類の薬は服用したくないと言う事を医師に伝えるのは失礼にあたりますか?最初にも伝えたのですがそれでもてんかんの薬が処方されたので、また勧められるのでは?と思ってしまいます

ミグシスは副作用も感じなかったので抵抗はありませんでしたが長期服用で効果が薄れるのですか?

person_outlineももかきさん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師