妊娠中のレクサプロ服用による、ASDの増加について

person30代/女性 -

lock有料会員限定

現在妊娠33週です。
メンタルの調子が悪くなり、心療内科でレクサプロの服用を勧められました。
心療内科の医師は今まで妊婦さんへのレクサプロをの使用経験があるようです。
妊娠中にレクサプロを飲むことで自閉症や発達障害のリスクが上がらないかという質問に対しても、自閉症のリスクは上がらないとの回答をいただいたのですが

ケアネットの記事で、私の解釈が間違っていなければレクサプロ(エスシタロプラム)の妊娠中の服用により、ASDの相対リスクが上がったとの記載がありました。

ケアネットの記事
https://www.carenet.com/news/general/carenet/44159

(以下引用)
・妊娠中に抗うつ薬を使用した母親の子供におけるASDの調整RRは1.23(95%CI:0.96~1.57)、うつ病または不安症の診断歴のある女性で1.07(95%CI:0.80~1.43)であった。
・特定の抗うつ薬の分析では、citalopramおよびエスシタロプラム(RR:1.47、95%CI:0.92~2.35)と、クロミプラミン(RR:2.86、95%CI:1.04~7.82)においては、子供のASDのRRが増加した。

 著者らは「妊娠中の抗うつ薬使用は、子供のASDリスク増加と関連があるとは考えられない。代わりにこの結果は、精神障害への感受性に関連する要因によって説明されることを示唆している。これらの知見に基づき、子供のASDリスクのために一般的に使用されている妊婦に対する抗うつ薬治療を控える必要はない」としている。

上記の記事では、結論として子供のASDリスクのために一般的に使用されている妊婦に対する抗うつ薬治療を控える必要はないとしていますが、レクサプロにおいては、ASDの相対リスクが上がるという解釈でよいでしょうか?

person_outlineはなさん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師