中心静脈栄養から経管栄養への移行タイミング

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

腹部大動脈瘤の手術で出血があり、止血のためカテーテル(ステントグラフト)に変更。左足は血流がとまり、右足血管からバイパス手術。小腸壊死がはじまり小腸(100cm)切除。
2日後に、大腸切除。その12日後に小腸ストマ再造。直腸ドレナージあり。1ヶ月以上CRPが10以上続いてました。
やっとCRPが3前後になり、左足は陰圧閉鎖療法中で、うまくいけば3週間後に皮膚移植術予定です。

上記のような場合、どれくらいのタイミングで、鼻からの経管栄養を開始するのが妥当と考えるべきでしょうか。

・CRP10以上のタイミングで、主治医判断で2回経管栄養を試みましたが、食道が潰瘍になったり、他の感染症で高熱が出たために、今は静脈栄養のみになってます。

・主治医は、3回目も同様になる可能性あるから、今は再開予定はない、と言ってます。

■◯◯科の先生を巻き込んだ方がよい。
■直腸ドレナージとれてからがよい。
■皮膚移植前がよい。

などございましたら、なにとぞご意見お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

person_outlineのんさん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師