腹膜播種石灰化で腹水増加しTC+Bev療法6回予定です。Bev単独投与に移る時期をご相談したいです。

person60代/女性 -

lock有料会員限定

24年前の卵巣境界悪性腫瘍再発で腹膜播種が石灰化し腹水増加しCA125が激高したため昨年4月からTC療法3回、4回目はBevを加えてすぐに効果が見られその後はBev単独投与3回で数値も半減し腹部膨満感も改善しました。その後3ヶ月休薬したらまたCA125上昇が見られ、11月からBev単独投与再開しましたが3回経過しても上昇が止まらず、通院先一時となってしまいとなってしまい、3月には腹水増加による腹部の痛みとマーカー値が1年前の3倍近くにあがりました。仕切り直しで希望して今年4月からTC+Bev療法をお願いし6回予定の4回を終え数値は半減しました。腹水対処のためのBev投与のためのTCと理解していますが1年前にTCのみでは効果が見られなかったと感じており、昨年不十分だった継続的なBev投与が自分自身では期待するところと主治医にも伝えています。予定のあと2回でどこまで数値が下がるのかの期待よりも今後のダメージがとても不安です。Bevもいつまで効果を見せるかまたTCの力を借りたい時が来たときに体力気力があるか不安です。症例が無く主治医もやってみなければわからないとのことでご相談しております。昨年2つの専門病院で受けたセカンドオピニオンでも通常TC+Bev療法3回後にBev単独という情報がありましたが、現在体力がある内にマーカー値を出来るだけ下げてから(予定通りTC+Bev6回)Bev単独に移行すべきか、日常生活に支障ない程度ならBev単独療法に移って良いか、この先も出来るだけ長く腹水対策に取り組むためのご意見をよろしくお願いします。長文すみません。

person_outlineさっちゃんさん

1人が参考になったと投票

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師