ブルガタ症候群について

person60代/女性 -

lock有料会員限定

私 現在60歳 29歳息子についての相談です 
私の兄(双子)が27歳と42歳の時、就寝中に突然死  そんな家族歴もあり、息子が時々頻脈になるため、検査したところブルガダ症候群と診断 薬物検査では、コーブド型心電図になりタイプ1 に確定 電気刺激検査検査でも、心室細動となり確定 本人もICDを埋め込みを覚悟はしていますが、電気の仕事などから不安も口にします やはり、このような結果になれば、ICDが第一選択ですよね

そして、1番心配なのは、その結果がわかった頃に、第二子の妊娠が発覚 第一子は2歳の女の子ブラガタについて調べると、遺伝のものがほとんど、産まれてくるbabyにも50%の確率 元気で生まれても、乳幼児突然死症候群などの文字を見ると、苦しくて苦しくて  特に男児であれば、考えるだけでつらいです
やはり、ブルガタの異常をもって生まれる事の確率はたかいのですか
遺伝子検査も今、提出しているところです

2歳上の31歳の息子もいます 胸部症状はなく、今まで心電図も大きく異常指摘れたこともないのですが、弟のこと叔父のことから検査はしないといけないとおもいます
考えると、子供のこと、孫のこと思うと夜も眠れず、気が変になりそうです
今後、孫ができた時必ずこの悩みが大きくなります どうしたらよいのでしょうか

person_outlineぽちゃりこさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師