腹壁瘢痕ヘルニアの手術タイミング

person50代/男性 -

lock有料会員限定

50代男性、BMI27前後
高血圧、高尿酸血症、脂質代謝異常で服薬治療中
膵神経内分泌腫瘍、多発肝転移、5ヶ月間化学療法後、2年3ヶ月前腹腔鏡手術で膵体尾部切除、胆嚢、脾臓全摘、肝S6,7部分切除
術直後に膵性糖尿病発症し、インスリン頻回注射、メトホルミン500mg/dayでHba1c6%台コントロール
2ヶ月程前、臍の腹腔鏡の瘢痕の右側が少し膨らんでいることに気づく。
先月経過観察の診察時に医師に確認すると造影CTを見ながら瘢痕ヘルニアとのこと。
腸が壊死するなど、ひどくなると手術になるとのことでした。
1週間程前より膨らみの方の腹部が激痛ではないが、時折軽い痛みが出る。便通はあり。
1.すぐ受診した方が良いのか、この程度なら5か月後の経過観察時まで様子見でよいのか?
2.ひどくなってからでは遅いので、無症状の内に手術すべき?
3.インスリン注射は膨らみの部位は避けた方がよいでしょうか?
よろしくお願いします。

person_outlineP-NET難民さん

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師