予定していたBKP手術が中止又は延期で戸惑っています

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

昨年のT12の圧迫骨折のことでで毎月いろいろお世話になっております。
6っヶ月経っても偽関節なので少し大きな病院にかわり、MRIも撮って今週BKP手術の予定でした。ところが手術一週間前の診察で中止又は延期をして様子を見ることになってとまどっています。
5ヶ月続けたイベにティー注射のせいか、T11,12とL1の三つが曲がったまま固まり(中に空洞は残り)、その固まりの両横に新しいブリッジが出来ているとのこと。バルーンの針がまっすぐ入らないかも知れないリスクがあるようです。

一方で今抱えている痛みは骨盤より上の背骨の痛み、骨盤の痺れなど2時間以上は起きていられない状態で、もとからある側湾症が
進行しているようです。先月のご回答でこれはbkpで解決出来るものではなく大きな期待はしないようにと伺い理解しております。
でも痛みの20%でも軽減できたり他のメリットもあるようなbkpをあきらめてもいいか迷っています。

このまま保存療法で行くならどんなリハビリがありますでしょうか。また側湾症の治療は望めますか。
痛み止めを飲み続けることは体質的に合わないので困ります。
鍼灸院などは頼りになりますか?
また円背も進んでいるようですが、常に姿勢に気をつけ筋力をつけることで見た目をカヴァー出来ますか。
長くなりましたが
1、BKPの是非について 2、側湾症の痛みの対処について 3、リハビリについて 4、姿勢について
先生方のご意見を伺わせてください。

person_outlineyamshさん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師