コロナワクチン接種後の抗体量の増加期間について

person60代/男性 -

lock有料会員限定

ファイザーのコロナワクチンは2回目を接種して2週間ほどして出来上がる(抗体量が最も増えて効果が期待できる)とのことですが、これは、2回目を接種してから2週間ほど、毎日抗体が徐々に増えていって、2週間目前後にその増加が止まってピークに達する→その後、年月とともに徐々に抗体量は減っていく、と理解しております。 (上記、間違っていたら訂正してください)

その場合、1回目の接種後から2回目の接種までの3週間の抗体量の動きはどのように変化するのでしょうか? 3週間かけて徐々に増えていく? それとも、一定期間増えてそこで止まる、あるいは、減り始める、、、、、1回目の接種後から2回目の接種までの抗体の増減の動きの特徴について教えてください。 よろしくおねがいします。  【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineask007さん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師