心拍数、胸痛、息苦しさ 気にしすぎでしょうか

person30代/女性 -

lock有料会員限定

5年ほど前、脊髄空洞症を患い手術、経過観察中です。空洞症の症状としては、右肩〜腕、手全体の痺れ、温感障害、痛み
首肩のコリ、目眩、吐き気などです

時期を同じくして、しばしば胸部痛、息切れ、喉の詰まりが頻繁に現れるようになりました。日にもよるのですが、胸部不快感は毎日、胸を抑えるような息苦しさは数日に一度、梅雨や冬は頻繁に起こる時期で日に5.6回起こります。持続時間は一回あたり10分程度。それが短時間に反復するかんじです。
心臓を疑い、2年ほど前循環器内科にて24時間ホルター心電図を取りましたが異常なし。気のせいでしょう、との診断でした。
一度ニトロ舌下錠を試しましたが、逆に症状が増悪し、倒れてしまいました。

循環器内科では精神的なものだろうとのことで、心療内科で相談して、ソラナックスを処方されていますが、服用しても効く時と効かない時があり、対応として合っているのかも疑問です。

10代の頃は安静時の脈拍が65程度でしたが年齢とともに上がり
現在は75-85程度。
少し歩いたり立ち上がるだけで110程度になり、ウォーキング(時速4-5キロ)中は135-140程度になります。
また安静時に急に苦しくなることもありその時の脈拍はおおよそ100-110程度です。

スポーツ系のホームページなどを自分で調べ、心拍数としては充分正常値であること、
Apple Watchにて苦しい時(〜100の心拍数の時のみしか計測できません)の心電図を測ると洞調律と表示される為、心臓に目立った異常がないであろうことは理解しているのですが、いかんせん苦しく、日常生活に支障が出ている状況です。

診断が欲しいというより、状況を楽にしたいのですが、どのような改善策がありますか。
また、脊髄空洞症による神経疼痛から息苦しさ等が誘発される可能性はありますか。

person_outlineかりんとさん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師