「認知症の幻覚、妄想への対処法」の追加相談

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

1.症状変化
 デパケン投与後、約40日に
 なりますが、約2〜3週間前から
 ないものをあったはずという
 幻覚、妄想の症状はほぼ
 なくなりました。
 一方、同時に意欲低下、動作
 緩慢、歩行車で歩行時のもたつきや
 不安定さ等の症状が顕著、目力、
 発声が弱く(穏やかな表情)
 食事以外はほぼ寝ていたり、
 1ヶ月前にはスムーズにできて
 いたシェーバーでの髭剃りも
 やらなくなりました。
 また、以前にはなかった便漏らし
 を時々やったり、以前から好きで
 なかった入浴をさらに拒否するように
 なりました。さらには
 ペットボトルのふたを回したり
 コーヒー缶の開栓が難しく、
 また冷蔵庫内の飲料水が
 減らないことから冷蔵庫に対する
 認識があるかどうか疑問です。

2.教えていただきたいこと
 上記状況がデパケンに起因する
 のか、あるいはレビー小体認知症の
 進行によるものなのかご教示下さい。
 デパケンの投与量は、
 デパケンR錠100mg朝夕1錠ずつで
 施設のかかりつけ医によれば、
 血中濃度はまだ低い状態とのこと
 で、現時点ではデパケン継続です。
 これについてのご見解、今後の
 対処法についてもご教示下さい。
 尚、デパケン以外の薬は
 アリセプト0.5mg 朝1回0.5錠、
 抑拡散朝夕1包です。

person_outlineKennyさん

認知症の幻覚、妄想への対処法

person 70代以上/男性 -

介護施設に入居中の90歳の父です。 
1.経緯
 3年前にアルツハイマー型認知症と
 診断。約3ヶ月前に冷蔵庫の扉を
 部屋のドアと言ったり、エピソード
 からレビー小体型との診断あり。
 現在、短期記憶はかなり衰えて
 いるものの家族の顔、声は認識
 しており、自力で携帯電話で
 家族に電話可能で、歩行器での
 歩行も可能です。

2.困り事
 2週間前から部屋の中に長机や書類が
 あったはずとか、部屋の外に棚が
 あったと毎日、何度も介護スタッフに
 訴え、時に怒りも強かったため、
 主治医がデパケンを処方。
 現在、怒りは緩和されたものの
 依然として上記の元々ないものを
 あったはずといい続けている状況。

3.相談事項
 明後日に面会予定ですが、何か気を
 そらせるような方法がありましたら
 教えていただけますか。
 また、デパケンの投与は問題ない
 でしょうか。また怒りが続く場合は、
 セロクエルを頓用として処方されると
 聞いていますが、この点は如何で
 しょうか。

person_outlineKennyさん

元の相談の回答をみる

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

4名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師