50歳男性、第五腰椎分離症、トラムセット飲用+理学療法で改善なし、今後の治療の選択肢について

person50代/男性 -

lock有料会員限定

「第五腰椎分離症」の、今後の治療について相談させていただきたいと思います。

腰の痛み、凝りが1年前からひどくなり接骨院でマッサージを続けていました。
半年前から、腰、お尻の痛みに加えて、右足先や腰に痺れを感じはじめたので、整形外科にて診察を受けました。
レントゲン検査の結果、「第五腰椎分離症」が確認され、若い頃の運動の際に分離し、加齢や筋力低下などのため、今になって痛み、痺れが出ているとの診断でした。
トラムセット(1日3錠から6錠に増やしました)、湿布、理学療法(電気、マッサージ)を半年間、続けています。
薬を飲んだ際は、痺れはなくなり、痛みは少し楽にはなります。薬を飲まないときは、やはり痛みは強くなります。
レントゲンを診た限りでは分離症で、すべり症のレベルではない。町の整形外科では、現在の治療がベスト(できる治療の限界)とも言われました。

ただ、薬を飲んだ際も常に気になる程度の痛みはあり、ストレスが続いています。毎日のデスクワークも痛みのため、無理がきかなくなってしまいました。
また、痛みが増すのではという怖さもあり、それまで続けていたスポーツ(ゴルフやジョギングなど)ができない現状です。

1、現在の薬、理学療法を続けても、痛みがなくなる可能性は低いのでしょうか。
2、専門医が勤務されている大きな病院で診察をうけ、他の治療をした方が良いのでしょうか。
3、治療にはどのような治療があり、金額はどの程度かかるのでしょうか。

なお、手術には抵抗はあります(知人で手術をしたものの改善せず、むしろ悪化したケースを聞いたため)。

普通に生活し、運動ができるような日常を取り戻せるよう、アドバイスをお願いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

person_outline50代男性東京さん

1人が参考になったと投票

他2名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師