2回目のワクチン接種、受けるべきかどうか(ADEに対する懸念

person20代/女性 -

lock有料会員限定

先日ファイザー製ワクチン第一回目接種を終えた者です。
接種直前、偶然SNS等で、健康な若者が接種後突然死した等衝撃的な内容を目にしてしまいました。既に一回目はキャンセル出来る時期を逃していた為打ってしまったのですが、怖くなり自分でも今回のワクチンや重症化の仕組み等調べています。
そのなかでADE(抗体依存性免疫増強)が起きる可能性があると知りました。この現象が起こる仕組みを踏まえた時、2回目を打つのと打たないのとどちらがより危険なのか自分で判断できないでいます。
ADEは、親和性(結合性)の低い抗体ができたり抗体の量が少なかったりすると起きやすいと考えられているようです。これを踏まえると、二回接種する方がいいかと思います。
一方、デングウイルスのワクチンでは、二回接種しても接種前に感染歴がないと、その後の感染における重症化率が高いという研究結果があります。この結果から、感染+接種でやっと十分な抗体量が確保できると考えられている、と書いていました。別の研究では、抗体がウイルスを殺せない場合、逆に抗体がウイルス感染を助ける働きをすると書いています。これらを踏まえると、ワクチンで出来る抗体は不十分であり、そんな抗体が多いよりは少ない方が誤って人体に侵入するウイルス量を減らせる為、接種を一回に留めておく方が良いような気もします。ちなみに、これまでコロナ感染の自覚症状はないです。
素人なので理解が不十分な点が多々あると思います。医師の皆様のより的確な判断をお聞きしたいです。
二回目の接種は8/27の予定です。それまでに(出来れば接種推奨派、懐疑派、両方の方から)ご意見お待ちしております。【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineももさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師