「膀胱癌全摘出、抗がん剤が使えず治療法がない」の追加相談

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

この質問をしたものですが、その後母は自宅療養の緩和ケアになり、7月の半ばに他界しました。
訪問医師の書いた死亡診断書には両側尿管浸潤、多発リンパ節転移の膀胱癌となっていました。
骨盤に転移していて、小腸が引っ張って来れないのでストーマが付けられないと、膀胱全摘出時に入院先の担当医からは聞いていたのですが。
また、自宅療養に切り替わる時の入院先の担当医の説明では、上皮扁平の変わったがんで、変異していく抗がん剤の効かないがんだとも。
どういう状態かわからないのですが、そんなに早く進行してしまうものなんでしょうか。
退院して最初の1週間は自分でトイレに行って、自尿も出ていたので排泄、レッグパックの尿の廃棄、尿取りパッドの交換は出来ていたのですが、
10日目辺りに尿を捨てたいけど、起き上がるのがダルいと言うようになり、ベッドまでバケツを持って行き、尿の廃棄はベッドで、尿取りパッドの交換と排泄はトイレで済ませるようになりました。
それが、ある日突然立ち上がれなくなり、紙パンツから前開きのオムツでの寝たきりになり、意思疎通はきちんと出来て、少ないながらも食事はしていましたが、5日目に亡くなりました。退院から4週間ほどでした。

person_outlineまるさん

膀胱癌全摘出、抗がん剤が使えず治療法がない

person 70代以上/女性 -

70代前半の母ですが、潤滑性の膀胱癌にかかり、尿の通り道が殆どないほどの症状で、背中から管を挿して腎臓から尿を排出している状態です。
当初ストーマを装着する予定で、膀胱全摘出の手術時に行うはずでしたが、癌が周りにも転移しており、ストーマを装着する手術が出来なかったようです。
膀胱は全摘出しましたが、抗がん剤を使うと母が苦しみ、自宅に帰宅後に抗がん剤を飲ませる度に救急車を呼ぶ事になるので、抗がん剤は使わない方が良いと僕は思います。と父が担当医に説明がされたそうです。
余命宣告され、3ヶ月から半年とのことです。
何か他に治療法がないか、何からするべきく分からない状態です。
家族の中では、先進治療を受けさせたらどうか、セカンドオピニオンはどうか?
という声がありますが、それについても、どこに相談したら良いか、分からない状態です。

person_outlineまるさん

元の相談の回答をみる

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師