突然死に関わる失神とは

person30代/男性 -

lock有料会員限定

30代の旦那のことです。
小学生の頃から不完全右脚ブロックの所見があり、心エコー検査、24時間心電図を高校生まで再検査でよくしていました。特に問題もなく、いつも「胸が痛いとか自覚症状あれば相談してね」と言われる程度だったそうです。
社会人になり会社の健診を受けると、常に心電図の所見「完全右脚ブロック、右軸偏位、時計回転」があったりなかったりします。高校以来、心エコー検査を行なっていないため、最近循環器クリニックに行ったところ、「失神歴は?」と聞かれたそうです。高校1年生の時、一度、校庭での全校集会でしゃがんだ状態から立ち上がる時、ふわっとして立ちくらみが起き気づいたら頬に砂利がついていた。と話したそうです。失神にも種類があるかと思いますが、突然死のリスク要因として質問する失神歴は、こういった起立性や自律神経系のものも含まれるのでしょうか。

person_outlineぽんさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師