コロナワクチン2回目の副反応は、1回目との期間が離れていた方が少ない可能性が高い?

person60代/男性 -

lock有料会員限定

コロナワクチンの1回目を8月20日に接種し、2回目は9月10日を予定しています。
ワクチン接種後の死者919名、重病者3,300名という数字を見るとワクチン接種にそれ程のメリットがあるとは考えていません。知人にも今は回復しましが、40度の高熱で3日間動けなかった方もいます。インフルワクチンの200倍のリスクがあるのは本当だと思います。
それで何故ワクチンを接種することにしたかと言えば、来年渡航する必要がありワクチンの接種証明書が必要だからです。
通常2回目のワクチンは、1回目から3週間後がもっとも効果が高いと言われています。しかし私の場合、できるだけ副反応のリスクを軽減したいので11月か12月に変更しようと考えています。期間が空けば免疫力は落ちると思いますが副反応も落ちると考えているのですが、この考えは間違っていませんか? ちなみに1回目の副反応は、倦怠感と激しいくしゃみと鼻水が翌日発生しました。

person_outlineカテーテルケンさん
4名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師