長期に内服する薬の副作用について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

頚椎症でタリージェとサインバルタを内服しています。昨年11月に痛みが落ち着いてきたのでサインバルタを中止したところ3週間程したらまた痛みが再発して、今度はサインバルタとタリージェを併用して内服し始めました。再度痛みが落ち着いてきたので、再度サインバルタを減量していき、8月にサインバルタ中止したところまた痛みが再発してしまいました。現在はタリージェ15mgのみの内服と、せいじょうブロックをしていますが二回共サインバルタを中止すると痛みが再発するのでこの先、薬の中止は無理で一生内服していかなくてはいけないのかと思っています。自分的にはサインバルタを中止したら2回とも痛みが再発しているので、サインバルタのほうが効いているのかなとも思いますが、医師からはサインバルタの再開ではなく、タリージェが増量になりました。
なるべく、薬は減らしたいのてタリージェかサインバルタどちらかにしたいと思っています。
この先一生内服していくならタリージェとサインバルタどちらが副作用が少なく長く内服していくのに適していますか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

person_outlineひろひろさん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師