溶連菌咽頭炎について

person20代/男性 -

lock有料会員限定

10月3日の夕方に喉の痛みを感じ、夜に38.5発熱し翌日、病院で診てもらい、
オーグメンチン配合錠250rs(375mg)1回1錠、1日3回、5日分.
トランサミン錠250mg1回1錠、1日2回、5日分、
ロキソニン錠60mg1回1錠、1日2回、5日分、
カロナール錠200.200mg.1回2錠、1日3回まで、38°c以上の発熱時のみ服用
spトローチ0.25mg[明治] 全18錠
上記の薬を処方されました。
同時に受けた喉の検査で、喉が細菌感染を起こしていると言われ、溶連菌とのことでした。
薬はカロナール以外は全部飲み切りました、10月11日朝には喉が少しムズムズする以外症状はなくなりました。
医師にそれを伝えると、もう大丈夫、喉のムズムズは水をよく飲んで、喉飴を舐めてれば良いと言われました。
質問なのですが、この医師の言ってる事は正しいのか?
喉にムズムズ感が残ってるのは何故なのか?
処方された薬で大丈夫なのか?(セフェム系5日間投与は自分で調べた感じ、医師の意見が割れている様だったので)
以上です。

person_outline聞くネコさん
4名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師