ミオクローヌス発症後継続している投薬治療についてと将来的な進行性ミオクローヌスの心配はあるか?

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

当年72歳、左足指先痙攣を昨年末発症して、血液検査と脊髄部分と頭部MRI検査を実施。異常所見は認められませんでしたが、神経内科で本年1月に不随意運動ミオクローヌスと診断され、それ以来リボトリール0.5mg1錠を就寝前に服用していました。なお、その間、セカンドオピニオンを求めて精神神経の専門病院で診察を受けました。問診と基本的な身体状況確認検査をしましたが所見に異常なしという結果でした。治療方法も現在の担当医との相違が見られませんでしたので、最初の診断を下した病院に通院しています。

そして、3か月ぶりの10日前の診察時、担当医に減薬を試したいと申し出て、OKを頂いたのでそれ以来0.25mgを服用しています。一昨日までは睡眠もとれていましたが、昨夜は痙攣運動が睡眠時に当たったのか何度も覚醒し、良く寝れませんでした。痙攣は断続的に続いていますし、発症時と比較すると痙攣の頻度は増しているのは確かです。10日間減薬をしましたが、また0.5mgに戻した方がよろしいのでしょうか? 減薬増薬の繰り返しの危険性はありますか?

なお、担当医に将来的に進行性ミオクローヌスの心配の有無を聞きましたが、それはないだろうとの回答でした。進行性の兆候というのはどういう状態でみられますでしょうか?

なお、現在逆流性食道炎と診断され、半夏厚朴湯、ガスチモン、タケキャブを1.5か月服用中ですが、改善は見られていません。また、高血圧オルメテック20mg錠を毎日、リバロ錠を1mg一日おきに服用しています。

薬の多用をやめたいと自身で治癒力を上げようとウオーキングやストレッチやヨガなど様々トライしていますが、効果はなかなか上がりませんのでストレスを感じています。

person_outlinepuppyさん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師