適応障害で妄想、幻聴はありえますか?

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

71歳の母についての相談です

1ヶ月ほど前から妄想や幻聴が始まりました

そのずっと前から家の隣の騒音(DV虐待、怒鳴り声、子供の泣き声、大きな物音など)に悩まされており、幻聴の発端は虐待を受けているであろう隣の子供の声がどこからともなく聞こえ、会話をするというものでした

その後それを知った虐待主が怒って家に火をつけた、次の日にはボヤの跡は消えていた、隣人が訪ねてくるが玄関を開けると誰もいない、隣の少女は自分たちの行動が全て見えている等、色々出てきました

私は適応障害を疑い、すぐにその場から移動させ今は別の家に暮らしているのですが、症状は収まりそうにありません

今わかっている妄想は現実とは違う別の世界(?)のようなものがあり、そこに暮らしている人達の生活音や話している声が聞こえるというものです

その声の一部が自分や家族を狙っており、通帳の残高やLINEや電話の内容、家族の職業や務め先などが全て知られていると思っています

本人は何かに取り憑かれているような気持ちでいるようで、塩をたくさん家に盛ったり、寝る時にフライパンを抱えて布団に入ったり、ひとりごとを言ったり、何かに怯えているような様子ですが、それ以外には日常生活に支障はないようです

私としては適応障害でストレスから幻聴が聞こえており、環境が変われば治るかと思っていますが、妄想性障害や認知症の可能性含め病院に早めに連れていくべきでしょうか?

person_outline枕皐月さん
6名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師