85歳の義母の認知症介護について

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

85歳の義母で、要介護2です。
食事・トイレ・着替えは自分でできますが、幻覚と幻聴がひどく、幻聴は義母の頭の中にいる「もうひとりの自分」と、起きてる間はずっと話しています。
先日、晩ごはんの途中で席を離れ、違う椅子に座っているので、
「もうごはん食べないの?」
と聞いたら
「ニノマエさん(もうひとりの自分を義母はこう呼びます)が、2階から降りてきて私の晩ごはんを食べるって言うから、待ってるねん」と言い、
「パジャマでも何でもいいから、着て降りてきて下さ~い」
と呼んでいました。
幻覚の方は、
「自室の隅に女の子がいて泣いている」
「たくさんの知らない人が部屋の中を走りまわったり、女の人が大声で歌ってるから寝られへん」
と言います。
あと、これが一番困っているんですが、義母のためにいろいろお世話をしているのにも関わらず、
「私はあんたに殺されるんや。今夜、私は殺される事になってるんや」
と言われます。
「そんな事、言うてないよ」と言っても、
「あんたの声ではっきり聞きました。
私はあんたに殺されるんや」
ニノマエさんとの会話でも
「あぁそうですか。私は○○さん(私の名前)に殺されるんやね」と言います。
それも毎日です。
認知症が言わせてると思っても、さすがに精神的にキツいです。
どうしたら言わなくなるんでしょうか?
最近は食欲が落ちて、胃の調子もあまり良くありません。悩んでいます。

person_outlineたかママさん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師