自慰行為が長引き長時間の勃起状態を続けてしまった。

person20代/男性 -

lock有料会員限定

20代男です。昨夜、自慰行為が長引き、合計約2〜3時間の間陰茎にオーガニズムに達しない、一定程度の刺激を与え続けてしまいました。所謂「寸止め」はしていません。

上記の時間の途中で一時的に勃起を解除させましたが、その後、再度勃起させた状態を続けた結果、一瞬ズキンと鈍い痛み(?)を陰茎から感じました。
その後は問題なく射精は出来、翌日は性的な刺激で勃起も出来ました。
ただ、所謂「朝勃ち」はしていませんでした。

毎日1回の頻度で自慰行為をしていました。しかし、基本的に1日1回しか射精が出来ないため、その自慰の効果の質を高めないともったいないと思ってしまい、勃起させただけの状態を数十分間続けるなど、これまで陰茎にある程度負担をかけていたように思います、

長時間の勃起は陰茎を酸欠状態にさせたり、場合によっては陰茎の壊死や持続勃起症、EDなどを引き起こすことを知り、非常に不安になっています。

上記の情報から
1今の陰茎の状態がどのようなものか。
2これからの自慰行為の方針はどのようにするべきか。
3泌尿器科に診療を受けに行くべきか。

この3点を教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

カテゴリが間違っていましたらすみません。

person_outlineカカロットさん
2名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師