音楽の歌詞が無意識のうちにリフレインして、動きがぎこちなくなるという症状について

person30代/男性 -

lock有料会員限定

 現在、トレドミン25mg 1日4錠、デパス0.5mg 1日2~3錠、アキネトン1mg 1日3錠、ロナセン2mg 1日2錠、シクレスト5mg 1日1錠、ルネスタ1mg 1日2錠を処方されているのですが、日常生活を送っていく中で、時折、自分が昔、聴いていた音楽の歌詞が、視野が狭まったりする感覚や、体の動きがぎこちなくなる感覚と共に、自分の顕在意識上or無意識の中で、強烈に(自分ではコントロールすることができない意識の中で)、リフレインするようなことが起きてくることがあるのですが、この症状は、ただ単純に、音楽に接する時間(音楽を聴いたり、歌ったりする時間)を減らせばよいという問題なのでしょうか。
 これまで、胸のあたりの不穏感を感じた時に、薬を飲んでも効果がなかったのが、明るい音楽を聴くことによって助かったり、音楽の歌詞やメロディーに助けられた経験が、それなりに多くある自分としては、単純に、音楽から離れれば離れるほど良いという結論にも至りづらい側面が、どうしてもあります。以前、主治医にも、似たような質問をしたことがあるのですが、「それはわからないですね。」という回答でした。
 そういった背景もあり(コロナの影響もあるのですが)、カラオケに行くのを躊躇したり、音楽を長く聴くことは、なるべく避けようという意識が働いております。
 また、症状が発症した当初、「心因反応」と診断されたのですが、その時のゾッとするような恐怖感を、音楽で乗り越えたような体験・経験があるため、そこが、乗り越え切れていないorトラウマ体験となっているがための症状である可能性もあるのかなとも、考えております。このような症例というのは、他の人にもあるものなのでしょうか。

person_outlinephychologyさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師