Q

過呼吸について

対人関係から過呼吸になり、病院にいきました。鬱になる手前との診断でした。大きい病院でしたので落ち着かなく、迷っているうちに知り合いが自殺をしてしまい、何故か怖くなり、病院に行けなくなりました。その後過呼吸がまたありましたが、少し落ち着いたのですが、原因は解決していないので、おもいだすと鼓動が激しくなります。もう一度病院にいったほうがいいのでしょうか

質問者:woo さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

wooさんの場合ならば過呼吸がおこっても落ちついて呼吸することで落ち着くと思います。過呼吸が起こったときにあわてないことが大切です。それよりも、過呼吸の原因のほうが問題でしょう。対人関係などで疲れていませんか?早めに心療内科を受診するといいでしょう。

wooさん

返信ありがとうございます。原因となった対人関係なのですが、とても気性の激しい方がいてトラブルを起こします。特に私には激しいです。ただ周りのかたも辛い目にあったかたもいるので、私のことを理解してくださっているのですが、その方が怖く今度は自分がとおもうと
見てみぬふりという感じです。昼夜、攻撃されてそのうち倒れて病院に行きました。今は落ち着いているのですが、近所だし、子供が同学年ですので関わりがおきてしまい、考えるととても辛くなるので、考えないようにしています。他の病院にいこうか、いままで行っていたところに行こうか、時が過ぎるのをがまんするか迷っています。

いち内科医 先生

今の状態ではなかなかストレスの原因はなくなりそうにないですね。引越しも簡単にはできないでしょうし。せめてゆっくり相談できるかかりつけ医をみつけましょう。今までの病院に通院する気持ちがあればそこでもいいですし、違う病院のほうが落ち着きそうならばそこでもいいと思います。難しいとは思いますが、引越しも含めてあなたと家族のすべてにとっていい方法を探してくださいね。

wooさん

ありがとうございます。引越しを考えているのですが、
家や仕事のことがあり、そういうわけにはいかず、困惑しています。気分が落ち着いていると思うと、急に死にたくなり、悲しくなり、泣いたり、壁に頭をぶつけてしまうことがあります。やはり、先生の言うとおりなにかしら、病院にいきたいと思います。

和歌山の医師 一般内科 先生

今後過呼吸が起こってしまった場合は、まず落ち着いてその次に紙袋(あるいはナイロン袋など)を口と鼻にあて(隙間を少しあけておきます)、自分のはいた息を再び吸うことを繰り返すことで徐々に過呼吸の症状(拍動が早くなる、手足がしびれる)の改善が得られます。wooさんの場合は軽いのでその必要はないかも知れませんが。私もまずはストレス原因の除去(信頼できる人がいれば相談する)、あるいは精神的な医学的解決法のアドバイスをうける(神経精神科、心療内科)などを行うことが重要であると思います。

wooさん

ありがとうございます。原因をどうにかしていかないと
いけないですね。昨日も色々あり、倒れてしまいました。このごろは」なにもしないでも、涙が流れてくるのです。思い出す悲しみというより、虚脱感のような感じで、時々どうでもいいという感じが、頻繁に起きるようになったりします。行動を起こすのは本当に具合がよい状態のとき、勢いをつけています。早くよくなりたいそればかりです。周りにあまり病院がないのですが、病院を探してみます。すみませんでした。ありがとうございます。

wooさん

また、金曜日に原因の方と偶然会ってしまい、卒倒しそうになりました。涙がさらさらと止まらないのです。近所も歩くことが出来ないこともあります。励ましてくれている方とかかわることで迷惑をかけたらとおもい、何も出来ないでいます。相談したり、お話をしたりして、会いたいのに。がんばろうと思う反面、絶望感が突然襲ってきます。夜眠れないのに、朝は早く起きてしまいます。もしかしたら、これらはうつ病になる手前ではなく、うつ病なのでしょうか?診断を受けるのが怖くなります。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。