死産からの治療再開について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

11月に体外受精(41歳採卵 5cc胚盤胞)で妊娠しました。しかし、12wの検診で首の浮腫み5mmを指摘され、絨毛検査を受けました。結果は、染色体に異常なしで浮腫みも消えたように見えました。しかし、詳しく超音波で検査したところ、脳の側室に水がたまり重度の水頭症であることや、キアリ奇形2型であることや、短指症などが判明しました。医師には、妊娠継続が難しいことを告げられ、中期中絶を考えるている時に心拍が停止し、数日前に19wで死産しました。次の妊娠はまた採卵からです。今回の妊娠前にも5bbの胚盤胞を移植しましたが、胎芽が見えず7週で流産しています。2回移植し、2回妊娠していますが、結果的に出産までいきません。身体の面、精神的にも、不育症の検査をした方がよいと思っていますが、どのくらいあけて検査や治療を再開すべきでしょうか。染色体も異常がなく、なぜこうなってしまったか原因も分からず、、。年齢的なタイムリミットや、また次も死産するのではないかと次の妊娠が怖くもあり、悩んでいます。乱筆で読みずらく申し訳ありませんが、ご指導宜しくお願いします。

産婦人科分野 に限定して相談しました

person_outlineまるさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師