Q

欝からぬけだせません

昨年両親の離婚、母の死の両方が重なり、精神的に不安定な毎日が続きました。とにかく悪いほうにしか物事をかんがえられず、きがつけば家族や他人に対する憎しみでこころがいっぱいになります。私は大学院生ということもあり、気持ちの切り替えと勉強もかねて海外に来ているのですが、ここでもやはり同じ。毎日部屋にこもり、人と話すのが怖いのです。自分の家族の不幸についてだれかに悟られそうで。何をしても、何を見ても感情がわきません。去年ひどいときは、パニック症候群、自殺願望が悪化しました。診察にはぎりぎりのことろでいつもいけません。自分が病気だと認めるのが怖くて。できるだけ早く日本に帰って、診察を受けたほうがいいんでしょうか。それともこれは、性格の問題なんでしょうか。

質問者:kei さん

Zanzi 先生
代謝内科

Zanzi 先生

うつ病の頻度はアメリカでは10%以上、日本でも最近増加してその程度ではないかと言われています。アメリカでは精神科医にすぐにかかるのが当たり前なのですが、日本人はどうしても精神科のしきいが高いと感じる方が多く、薬が必要とされる方の1割位しか実際に服用されていないというデータもあるようです。きっちり薬をのめば8割以上の方に効果があるという病気ですから、決して恐がることはありません。
また、気合で治るものではなく、もちろん気合が足らないからうつになることもありません。親しい人との別離など大きなイベントがあればうつ状態になる危険はかなり高くなります。ある意味当然の反応をされているだけですからまったく心配ありませんよ。
アメリカのどちらにお住まいかわかりませんが、日本語が通じる医者もたくさんあります。
早くよくなることをお祈りしています。

糖尿病専門医にあらず 先生
循環器内科

糖尿病専門医にあらず 先生

鬱であれば、頑張ったから抜け出せると言うものではありません。性格の問題でもありません。病院へ行きましょう。海外がどちらかは存じませんが、欧米なら、日本よりむしろ進んでいるはずです。言葉と保険の障害がばければ、現地の精神科に受診するのが宜しいかと思います。

keiさん

ありがとうございました。周りの親戚などから、仕事をしていろんな人と話したほうがいいとか、自分を立て直すためのあらゆる手段を聞かされて、正直つかれきっていました。もうがんばれないと感じていました。親戚は「鬱はわがままなひとがなるんだから」というようなひとたちなので、理解してくれるかはわかりませんが、とにかく病院にいってみようとおもいます。

nagaさん

先日57歳になったばかりの男です。
36歳の時から20年間「鬱病」「パニック障害」を未だに経験している人間です。会社員です。
お声掛けしても宜しいですか。
このサイトは先生(医者)がお答えしているようですが、一般人の私がお声掛けしてもいいですか?

keiさん

本当に自分の家族にこんなことがおこるなんて、しんじられません。どんなことでもいいです。年上の方のご意見なら、参考になることもあるかと思います。母がなくなる半年前、弟に子供ができて結婚しました。わたしも彼氏がいますが年下なのでまだまだ結婚はできそうにありません。母はすごく喜んでいましたが、私にとっては複雑でした。できちゃった結婚という社会的にそぐわない結婚でも「最高の親孝行だ」ともてはやされ、母の世話や父との離婚交渉の仲介はすべて私がやらなくてはならなくなりました。弟夫婦は子供のことで精一杯になり、弟はこのような家族の状況を負い目に感じて嫁をうちに関わらせないようにしました。母がなくなってからは、心がつかれきっています。

nagaさん

「お声掛け・・・」と書いた時点では先生からのご回答が無かったものですから書こうと思ったのですが、「調子が悪くて」書けませんでした。
うつ病なんて100人に2、3人が罹患してるようです。
PRのように風邪のようなものと思った方がいいですよ。

「naga」で検索してもらうと私がこのサイトで質問したものが40件くらいありますし、また調子が良くなったら書きます。
そんなに悲観するような病じゃないですよ。
私のように20年も付き合っている人間もかなりいます。
早く病院に行って良くなって下さい。
埼玉のど田舎に住んでいますし、多少は変な声も聞きますが「風邪ひいた」くらいですからお医者さんに行きましょうよ。
まだお若いからすぐに良くなりますよ。
私は今度は「老人性うつ?」になってしまったようですが、受け入れてせっせと病院に通っています。
では、また。

nagaさん

一人として同じ環境の人はいないと思います。
ややkeiさんと似ていると言えば、父親が56歳で急逝しました。私が28歳の時でした。
親父の後を継ぐか会社員を続けるか迷いましたが、職人である父親のレベルには10年掛かるようでしたので、家業は辞め、会社員を続けることにしました。
それでも家業は50年続いていましたので、家業に関係する付き合いや会社員としての付き合いも有り、同時にこなしていました。
ある年は一年に30回くらいの付き合い(冠婚葬祭など)をこなしていました。
こんな調子でしたから「うつ病になるには無理もない」と言って下さった人もいました。
おまけに妻が更年期障害から「一人で暮らしたい」などの関係もありました。
友人に事情を話しても、真に納得してくれる人はいません。
全て自分で解決しなければなりません。
うつ病などに負けてはいけませんが、そこは専門家がいます。
医者も利用するだけ利用した方が利口です。
彼らもそれで食べているからです。
keiさんが今後どうされるか(どうなるか)は分かりませんが周囲(親類)のことなど気にせずに病院に行くことをお勧めします。
経験からいいますと「重荷がとれます、楽になります。」
周囲が気になったら「自律神経を治す」と言えばあまり大事にはならないようですよ。

是非病院に行って元気になって下さい。

keiさん

そうですね。まわりには私と同じ環境の人なんていないし、人それぞれ価値観が違うから、家族のことを話してもわたしなら欝にならないっていうひともいました。でも私は母が死ぬ2日まえに離婚が成立して母が私たち子どもにお金を残し、父との関係も複雑になり、結婚した弟との関係もまたギクシャクしたことに一人で耐えて行ける気力はありませんでした。小さなころから両親のけんかをみていたので、離婚ということがほんとうに怖かったのです。わたしももう大人なんだから、親のことは親のこと、と、割り切らなければならないとわかっていても、毎日無意識に涙が出てきます。愛情がほしくてたまらなくなります。今はアメリカにいますが、こちらでいちどカウンセリングを受けてみることにしました。私にとって医療に頼るのは初めてのことです。そして日本に帰った後、きちんと病院に行きます。こうしたネットを通した関係でも、答えてくださることが本当に励みになります。日本から遠く離れているせいもあるでしょうが、ほんとにありがとうございます。

nagaさん

あまり詳しくは分かりませんが、20年前に「うつ病」と診断されて20冊くらいの本を読みました。
必ず書いてあることは、こんな状態になる気質です。
気遣いが過ぎる、几帳面、完全主義など殆ど同じでした。
病になる前はそう言う気質ですから、人には「便利に使われるし」「仕事も出来るし」など病さえ出なければ非常に人には良く見られます。
でもそんな状態が長続きする道理がありません。
人間だからどこかに歪みがでます、それが「うつ病」なのかも知れません。
私はこういう病になって、気が付いても「知らんふり」をすることにしました。
自分を守るためです。
複雑な家庭事情があるようですが、「大学院生」として籍をおけるkeiさんの現状は恵まれていると思っています。
とにかく一刻も早く受診されてください。
なかり「重荷」が無くなるはず、と思っています。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。