永続する極度の倦怠感

私は66歳、片頭痛がひどく、大学病院を始めとし随分検査したが異常がなかった。痛いまま長く続きましたが、40才台の時自然に解消か、これと入れ違いに、花粉症と、それに伴う各種障害が出て、中でも疲労感がひどく、これが年々ひどくなり、花粉症の他の症状は気になら無くなったが、50才台からはますますひどく、今は寝ていて息がくるしくめがさめる程になったいます。日中も非常に苦しいが、朝は今は起きる事が大変な苦痛、大仕事になってしまいました。この病も、各種専門医、例えば、慢性疲労症候群の専門科の権威有る先生に診てもらったり、脳神経外科、精神科などで全く肉体的に問題無し、と判定されていますが、この極度の疲労感が苦しくて苦しくてたまりません。健康のための一日置きの運動や山登りもできるので、先生は精神的問題が大きいとおしゃっていますが、最近はそれらをこなす気力が減少しつつ有るのが、自分自身で見えて来ました。死んでしまいそうな気がするほど、だるくて苦しいです。
先生:どんな問題が考えられますか?どんな検査をすれば何か問題を見い出す事ができるでしょうか?どうか助けて下さい!!!

person_outline小関禎一 さん -

1名の医師が回答しています

いち内科医 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師