Q

鬱に効く漢方薬は

2年ほど前から鬱病になり、現在は順調に薬も減らせてパキシル10mgを一日一錠のみ、後は寝つきがとても悪く、考え事がぐるぐる回るような状態で、導入剤を少々飲んでいます。
パキシルはともかく、睡眠薬を切りたいと考えております。そこで、漢方はどうなんだろうと気になっています。
体質的には痩せ型、内臓は下垂、冷え性、めまい、胃腸虚弱、、等々、陰の気質だと思います。
もし、お勧めの漢方などありましたら、教えてください。

質問者:mild さん

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

東洋医学は、西洋医学とは本来全く異なる体系で、当然漢方薬も本来、漢方医が「証」をとって各人に合わせた配合を行うのが正しい姿です。日本で医者が出している漢方薬は、ツムラやカネボウが代表的な漢方薬の配合比率に基づいて製造した物を、医者がアンチョコを見て、見よう見まねで出しているケースがほとんどです。それで症状が改善するのは、漢方薬に西洋薬の成分が含まれていることがあるからです。不安神経症に効くという触込みの漢方がありますが、安定剤の成分が含まれているのは有名です。また、漢方は安全であるとの信仰が日本ではありますが、副作用はおきます。どうしても、漢方を使いたければ、中国などで勉強してきた漢方医を探しておかかりになるべきです。普通の医者にかかっている限り西洋薬の方が安全です。

mildさん

ツムラやカネボウなどの漢方の成分表示には生薬名ばかりで安定剤などの成分は明記されていませんが、びっくりです。
漢方ももちろん、合わなければ副作用も出ると思いますが、皆様は漢方は反対なのですね。。

hero2005 先生

漢方薬が西洋薬に比べてかならずしも安全とは言い難いということであって、要は使い方次第です。

西洋薬は病名に対して薬が処方されるのに対して、漢方は「証」によって処方されるので、使用に当たっては西洋薬より知識と熟練が必要です。一言で言えば、使い方が難しいので名医にかかる必要があるということです。

身体の所見をとらずに、病名だけでこの薬をというのは難しいところがあります。症状のほかに舌診、腹診、脈診などをみてゆきます。ある意味、血液データから診断するより難しいかもしれません。決して漢方を否定しているわけでも、反対しているわけでもありません。証の合う方には有効です。

へたれ循環器専門医 先生

日本では、普通の医者が我流で使う場合が多いので、効果があまり期待できないし、危険でもあるというだけです。漢方の本物のプロ(自分で生薬の配合比率を決められる人、日本には何人もいないと思いますが)が使うのなら、優れた部分があるとは思います。繰り返しますが、99%の医者は、漢方はド素人です。

姫次郎さん

私はたまたまひどい目にあったので、慎重になってしまいますが、漢方でアトピーや便秘やにきびが治った知り合いはいますよ。

ただ、生薬の成分には微量のトリカブトやヒ素が入っているものもあります。微量のトリカブトは前立腺の病気で尿が出にくくなった人に効果があるそうです。
私が服用したものにも上記2種の生薬は含まれていました。(本で調べました)副作用は抗鬱剤の副作用に類似していたように思います。
生薬の名前だけでは、成分までは分からないですよね。

私は過去2年間、漢方専門医に舌診と脈診等を見てもらい、生薬の配合をしてもらいましたが、たまたま合わなかったようでした。
西洋薬の副作用で苦しんだこともありますし、自分に合った薬・診察を受けるのは根気が必要でした。

mildさん

返信ありがとうございました。
今日、主治医の先生に漢方薬のことを相談して参りました。
先生も、漢方には積極的ではありませんでした。効果があるのかは不明だから、、とのこと。
私も飲む薬の量は増やしたくないので、考えたいと思います。
ありがとうございました

姫次郎さん

私は医者ではなく患者側の人間ですが、
以前漢方の煎じ薬でかなりひどい副作用が出たことがあります。合わない薬は西洋も東洋も副作用があります。
漢方なら大丈夫な訳ではないと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。