Q

献体の手続きについて質問があります。

死後、自分の遺体を献体したいのですが生前どこで
どのような手続きをしておけばいいのでしょうか。
私は特定の疾患に罹っているため献血も臓器提供も
できません。でも長年医療のお世話になってきたせめてものご恩返しをしたいと思っています。
今、お世話になっている主治医の先生にはなんとなく
訊きにくいのでこちらでお尋ねした次第です。
どうぞよろしくお願いします。

質問者:セルキー さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

上記の先生方のおっしゃってますように、医科大学や大学医学部に問い合わせをされると、詳しい説明が伺えると思います。
私が主治医をさせていただいていた患者さんでも、数年前に同じように献体をしたいという事で申し出を頂いた事があります。同じように特定の疾患のため、臓器提供ができないので、何か役に立てる事をと考えられたそうです。
当地には2つの医学部があり、私の方から問い合わせをしてみましたが、たくさんのご協力をいただけていたようで、どちらもご遺体を保存しておく施設がいっぱいという事で、丁重に断られました。このような献体いただける方が多い事は、将来医師を目指す方々にとってありがたい事です。
その方に、その旨を申し上げ、解剖としては学生の教育のための系統解剖のほかにも、病状や病因の解明のために行う病理解剖がある事をお話して、相談の上、当院でお亡くなりになられた際に病理解剖をさせていただきました。付き合いの長かった患者さんでしたし、ご本人が希望されて病理解剖をした事も初めてでしたので、適切な表現が思い浮かびませんが、見が引き締まる思いでした。

セルキーさん

半日もたたないうちに多くの先生方から親切なお返事をいただきまして本当に有難うございます。
献体については配偶者、子供、親兄弟には相談して一応の
了解は得ており反対するような親戚もおりませんので
あとは正しく手続きしなければと思っていました。
先生方のアドバイスに従い、まずは主治医の先生に相談し
それから最寄の医学部のある大学に問い合わせてみようと
思います。
気がかりなことが解決してほっとしました。
本当に有難うございました。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

献体の意義は将来、医師・歯科医師を志す学生が、人体解剖学実習で人体の構造を知るとともに、献体者への感謝の気持ちと自らの責任を自覚し、より良い医師・歯科医師となるために必要な「医の倫理」を学ぶという大きな役割を担っています。そして、医学・歯学の大学における人体解剖学の教育と研究のために、自分の死後、遺体を無条件・無報酬で提供してくださるかたの善意でなりたっています。

その手続きは全国の各医大、医学部、歯学部によって異なりますが、事前に入会しておいて、会員のかたが亡くなった場合に連絡していただく、というかたちをとっています。献体しようと考えていらっしゃる医大、医学部に問い合わせてみるといいと思います。

waterfall 先生
整形外科

waterfall 先生

地域によって呼び方が違うのかどうか知りませんが、当地では財団法人不老会というのがあります。詳しくは医学部あるいは歯学部のある大学に問い合わせるとよいと思いますが、ご家族の同意が必要だった様に思います。
私の両親も献体登録をしております。その話を聞かされたときは様々な思いで涙が出そうだったのを覚えています。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

    なし

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。