うつ病とダイエットと不整脈

昨年11月からうつ病の投薬通院治療を受けていますが、今年5月から腰痛がひどくなり、MRIをとったところ椎間板ヘルニアと診断されました。緊急に手術は必要ないのですが、もともと肥満体型で、うつ病になったことにより、動く事が億劫になったうえに、腰痛でますます動かなくなり、病院からも減量を進められました。病院で食事療法の指導を受けてはいませんが、減量を試み始めました。
なんでも食べれないストレスから、気分はふさぎこみがちで、夜も眠剤飲んでもなかなか寝付けないのが現実です。
ストレスがよくないのもよくわかってますが、腰痛もひどいので、どっちをとるというのも難しいんですが…。
それと関係あるのかないのか、頻脈と不整脈が(これは減量を始める1週間位前から)頻繁に起こるようになりました。不整脈は結構辛く、大体決まった時間帯にあります。(出勤前と夕方帰宅前)仕事に行っても、眠くいつ休もういつ休もうと思うばかりです。薬は結構種類を飲んでます。トレドミン25mg、セパゾン1�、ウブレチド、ナウゼリン(トレドミンの副作用で吐き気がするので)眠剤でドラール、頓服でデパス0.5�、クリアアミンA錠、以上がうつ病治療用、腰痛には、ロルカム4�、セルベックス、ポドミンSを服用しています。また、ロルカムの副作用で、生理がきません。一体どうしたものかと悩んでます。

person_outlineごた さん -

1名の医師が回答しています

いち内科医 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師