24時間寝続けるのは異常でしょうか?

24時間寝続けるのは異常でしょうか?

質問者:ペンギン大好き♪
  • 2008/12/28 01:22
  • 閲覧数:7
  • 報告する
  • 医師回答あり

こんにちは、睡眠の状態について質問させてください

うつと不眠で心療内科で3年半かかっている26歳女性です。

うつと不眠の方は安定していますが
過呼吸の発作が出たり、出社拒否の症状が出たり(自律神経失調症の症状のオンパレードになります)するので、
残念ながらフルタイムを続けるのが難しく、また周りの理解も得られない状態ですので
今は定職はなく、短期や単発の仕事をしています。

すみません、本題です。
仕事やストレスで疲れたときなど、24時間寝続けることがあります。
たしかに、小学生の頃から、「寝て治す子」でしたので
疲れたときや週末は12時間睡眠をすることはありましたが24時間寝っぱなしというのはしたことがありませんでした

なのに最近は24時間寝っぱなしてしまうことが2ヶ月で2回あって、しかもそれは眠剤を飲んでいないときなので、
私は寝すぎる病気なのではないかと少し気持ち悪くなりました。(>_<)

ストレスや疲れがそれほどないときは、試しに眠剤なしで寝ても3時間たっても寝付けず、
結局、お薬なしには寝れないのが普段の状態です。

のまず食わずで、トイレにも行かないので同居の家族には「死んでるのでは?!」
と、心配されてしまいます。

無理にでも起こしてもらったほうがいいのでしょうか?

本人的には、起きたときは確かに腎臓辺りが痛くなったり、低血糖っぽい症状でふらふらしたり手が痺れたりする位で、
メリットとしては疲れも取れた感じがして「まぁいいか」という感じはするので気に入っているのですが・・・

ちなみに普段飲んでいる薬は
パキシル20mg 1日1錠
レンドルミン 0.25mg 就寝前1錠

頓服として 不安時や過呼吸発症時に
ワイパックス 0.5mg 1錠
レキソタン  2mg 2錠
(不安発作の状態により、自覚症状で軽度ならばレキソタン1錠のみもしくはワイパックス1錠のみにしています。)

初回の質問から2週間で返信の受付は終了いたします。
受付終了後、医師に追加で質問したい場合には、再度質問をお願いします。

Avator doctor
hero2005(全科)医師認証済

眠り続けたり、まどろんでいたりすることはあります。疲れすぎたときには、ありうることです。そのことで、社会的に問題が生じるようなら、処方を考えてもらう必要もあるでしょう。

Avator questioner
ペンギン大好き♪

年末年始のお忙しい中、お返事くださいましてありがとうございます。m(_ _)m

「疲れすぎたときにはありうること」なのですね!!よかった〜少しほっとしました!!

強がってはいても実は気になっていたので、そうおっしゃっていただいて、よかったです。

性格か、気分障害からか、
「こんなへんな自分で長生きできるのだろうか?私が死ぬときには街中で急に心臓が止まってしまうのではないか」というように考え方が大げさに暗くなってしまうので、

24時間睡眠のこともおおげさに、「縁起の悪い・気味の悪い現象」と凝り固まって感じてしまう自分がいました。
そんなことはなく杞憂なのでしょうね。

社会的に問題があるのは、今の私の場合、24時間睡眠よりも、
「極端な被害妄想とか認知のゆがみ」のような気がするので、マイルドな考え方になれるようにがんばります。。

この質問に関連するコンテンツ

AskDoctors「アスクドクターズ」は、国内最大級の医師会員を持つエムスリーが運営する医師相談サービスです。

  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
  • スマートフォン対応
会員登録

人気カテゴリランキング

AskDoctors

病気の医療相談なら医師に相談できるAskDoctors「アスクドクターズ」
  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
会員登録
  • 医師に相談Q&A現役の医師があなたの疑問を解決。過去の質問も検索できます。医師に相談 〉
  • 病院検索病院の診察を受けた会員による受信記録・口コミで病院探しの参考に。病院を検索 〉
  • アンケート気になる疑問を選択式で会員に質問。みんなの考えがわかります。みんなに質問 〉
  • スマートフォンでもQ&Aや病院検索、生理日予測などが利用できます。お支払いも便利。

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

AskDoctorsのグループサイト

医知恵
病気に関する疑問や不安を専門医と同じ悩みを持つ会員の知恵で解決できる知恵共有サイトです。
医知恵乳がん トップ医知恵更年期 トップ
AskDoctors
一般生活向者向け健康商品・サービスにおいて、医師の意見を取り込んだ商品開発や商品評価を実施するサービスです。
AskDoctors総研 トップ商品詳細AskDoctors総研について