うつ薬物治療について

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

義母(74歳)のうつ病治療についておたずねします。
約10年前よりうつの診断で薬物治療が続いております。
病状はよくなったり悪くなったりという感じでした。遠方であることもあり、病院通いは基本的には本人と義父に任せており、夫が時々電話をしたり数か月に1回、様子をみに通っておりました。

このお正月に帰省した時、意欲低下(家事をしない)、と認知低下(歩いている場所がわからなくなる)がひどくなり、年より2人で任せていいものか迷うレベルにまでなってしまったと不安に感じ、介護認定をうけました(認定は要支援1)ところ、先週になり近くの池におちて救急車で運ばれ、一過性の記憶喪失と診断されました。

現在の処方薬は、パナルジン100mg(1日2錠)、メイラックス1mg(1日2錠)、トレドミン25mg(1日2錠)、ソラナックス0.4mg(1日2錠)、ハルラック0.125mg(1日1錠)、トリプタノール10mg(1錠)です。

薬の変遷の記録はないため、正確にはわかりませんが、
これらの薬の長年の副作用ではないでしょうか?
薬は3か月分、一遍に処方されるようで、少し間隔が開き過ぎ、おおざっぱ過ぎではないでしょうか?

病院ももっとも近いというだけの理由で選んだようで、病院をかえたほうがいいように思っておりますが、どうでしょうか?

とりあえず、意欲を引き出すため、デイサービスに通う手配だけはしました。家に他人を入れるのは抵抗があるようです。

person_outline中年の中耳炎さん

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師